• TOP
  • 育児(0~2)歳
  • イライラが止まらない!ママがイラっとする旦那の特徴と解消法

  • イライラが止まらない!ママがイラっとする旦那の特徴と解消法

イライラが止まらない!ママがイラっとする旦那の特徴と解消法

イライラが止まらない!ママがイラっとする旦那の特徴と解消法

オムツ変えはママの専門だと思っている旦那

面倒なことはやりたがらないパパはいます。本当はできるのにママがいるとしない旦那も。

ママからすると「誰の子どもだよ」と思ってしまうかもしれませんが、旦那さんが積極的に子育てに参加しない理由は「できない」「怖い」「面倒くさい」のいずれかになってきます。

できるのにやらない旦那の心境はなんでしょうか。甘え?それとも?ママの見解をみていきましょう。

先輩ママのアドバイス

疑いなく甘えはありますがそれだけではないはずです。

パパはママより思ったより子どものことを分かっていないケースもあります。中には新生児の時は体がムチムチして怖い、足を持って大丈夫なのか、と心配になっているパパもいるようです。

出かけるついでに「私行かなきゃだからオムツよろしくね」「あとは頼んだよ」と育児をするのにパパしかいない環境を作ることでパパも主体性を持ってオムツ替えに参加してくれるでしょう。

8.飲み会大好きな旦那

「会社の付き合いで!」

一体一年間に何回付き合うんだと思っているママもいるのではないでしょうか。特に頻繁に帰りが遅く、悪気もなく言ってくる姿にイライラしてしまうママもいるはずです。

飲み会にいくこと自体は悪くありませんがそこは夫婦。お互いに認め合いながら気持ちよく行って帰ってきてもらうことが大切です。この辺の夫婦のやりとりは意外と子どもも見ていますし、その後の子どもの人生に大きく関わることになります。

どうすれば旦那に早く帰ってきてもらえるのでしょうか。

先輩ママのアドバイス

まず意識しなければいけないのが絶対に「怖い」と思わせないことです。

「もし早く帰れないければ…」「いい加減帰ってきて」と相手を脅すような言い方をするのは帰ってパパも家から遠ざけてしまいます。

そうではなく、「待っている」「ご飯置いてあるから」など脅しではなく、ママがパパのことを考えているということを間接的に伝えることで意識が飲み会だけに行くことはなくなるでしょう。

また飲みたいだけであれば家でゆっくり一緒に飲むことも悪くはありません。リラックスできる環境を作ってあげることを意識してみてくださいね。

明日の朝でいいじゃんと言ってくる旦那

家庭を守る妻としては子がいるなかで何が起こっても良いようにできるときにできるだけのことをやるのが常になっているかもしれません。

しかしながらパパは今すぐにやる理由を明確にできないため「なんで今なの?明日でいいじゃん」と平気で言ってしまいます。

ただこうした些細な一言がママを傷つけています。ママは子どものためにいつでもなんでもできるようにと努力しているのに旦那は知らんぷり。夫婦で一つという価値観を無くしてしまうとそこに愛情を感じられなくなってしまうのは仕方のないことです。

そうして間違った方向に進み「離婚」を考えだすママも中にはいます。夫婦として自覚してもらうために何が必要なのでしょうか。

先輩ママのアドバイス

面倒くさいと思ってした発言がさらに面倒なことを引き起こすことを理解してもらうことが必要でしょう。

一度「やってって言ってるじゃん、今」と怒ってみても良いです。ママを怒らせれば今断る以上に面倒なことになると分かってもらえればおそらく面倒と発言するのではなくササッとやってしまおうと思うでしょう。

イライラはときには中に閉じ込めるのではなく、積極的に見せてしまうことも大事なのです。


→次ページでも引き続き、イラっとする旦那の特徴(10)〜(12)をみていきましょう。

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

PICKUP こちらもおすすめ

CATEGORY

カテゴリーから探す