• TOP
  • ライフ
  • 人付き合い
  • トラブルを回避! ご近所付き合いのメリットと程よい距離感のコツ

  • トラブルを回避! ご近所付き合いのメリットと程よい距離感のコツ

トラブルを回避! ご近所付き合いのメリットと程よい距離感のコツ

トラブルを回避! ご近所付き合いのメリットと程よい距離感のコツ

ご近所付き合いで起こりがちなトラブルと回避策5つ

トラブル

ご近所付き合いにはトラブルがつきものです。ご近所付き合いで起こりがちなトラブルのパターンを知って、しっかりと対策をしましょう。

(1)騒音問題

『毎日決まった時間になると上の階からドンドンタンタンと音がして本当に苦痛。何度も苦情を言ってるのに一向に収まらない』(30代ママ)

『道路で遊んでいる子どもたちの奇声で頭がおかしくなりそう。とくに休日は朝から晩まで騒いでてイライラする。車にサッカーボールは当てるわ花火のゴミは放置するわで爆発しそう』(40代ママ)

ご近所トラブルの中でも多くの人が悩んでいるのが騒音問題。

両隣や上下階の部屋から物音が聞こえてきたり、家の正面にある道路から毎日毎日大声が聞こえてきたら辟易してしまいますよね。

直接苦情を言ってもやめないようであれば、警察や騒いでいる子どもの学校、役所などに連絡するようにしましょう。間接的に注意された方が素直に聞く場合もあります。

もちろん、自身でも騒音で周りに迷惑をかけないよう注意することが大切です。

騒音問題は意外と原因となる人物に自覚がないケースが多いので、日頃から留意しておくようにしましょう。

また、赤ちゃんの泣き声などもトラブルの原因になるので、事前に赤ちゃんがいることを周囲の住民に説明しておくといいでしょう

(2)村八分問題

『それまで仲のよかったママ友に突然無視されるようになって、周辺住民の人たちからも無視されるようになった。原因は私がランチを何回も断ったかららしい』(30代ママ)

『PTAでもめたママ友が実は自治会長だったらしく、それ以来村八分にされました。毎日玄関先や庭にゴミが投げ込まれてあって、子どもじみた彼女たちの行動に呆れました』(40代ママ)

これも怖いご近所トラブルですね。とくに権力を持っているボスママの逆鱗に触れると村八分にされることが多いようです。ご近所付き合いの基本は“つかず離れず”

あまりにも親しすぎるとちょっとしたことで恨みを買うようになりますし、逆に疎遠になりすぎても後ろ指をさされるようになります。

どんなに嫌いなママ・好きなママがいても、適度な距離感は崩さないようにしましょう。

(3)ペットのフン問題

『うちの庭にやたらウンチをするネコがいて困っている。ネコのウンチって本当に臭いしめちゃくちゃ迷惑。なんで私が片付けなきゃいけないのよ! とぼやきつつ毎日掃除してる』(20代ママ)

『汚い話ですみませんが、通勤中に何度か犬のフンを踏んでしまったことがありました。どうやら近所の奥さんが犬を散歩させているようなのですが、フンの処理を一切していないようです』(30代男性)

ペットのトラブルでは鳴き声などの騒音問題も多くありますが、排泄物をきちんと処理しないことによる悶着もあるようです。

とくに自分の庭にネコのフンが散乱するのは許せませんね。

中には近所に野良ネコにエサをやっている人がいて、そのせいで十数匹のネコが庭を寝床にするようになったという例もあるようです。

こういった場合も迷惑をかけている本人が自覚していないことが多いので、何回も同じ被害にあうようなら手紙や電話などでやんわりと苦情を言うと効果的な場合が多いです。

もちろん、自分ペットを飼っている場合はしっかりと排泄物の処理をするようにしましょう。


→次ページでは、引き続き、ご近所付き合いで起こりがちなトラブルと回避策を見ていきましょう。

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

PICKUP こちらもおすすめ

CATEGORY

カテゴリーから探す