• TOP
  • ライフ
  • 人付き合い
  • トラブルを回避! ご近所付き合いのメリットと程よい距離感のコツ

  • トラブルを回避! ご近所付き合いのメリットと程よい距離感のコツ

トラブルを回避! ご近所付き合いのメリットと程よい距離感のコツ

トラブルを回避! ご近所付き合いのメリットと程よい距離感のコツ

(3)良い面だけと付き合う

house-car-vintage-old-large

自分のことを一言で表すのは難しいのと同じく、どんな人にもさまざまな一面があります。

誰かが苦手だと感じる人の一面を、「そこが個性的でいいよね」と言う人だって存在します。

個性や反応に“良い”“悪い”はなく、それに接したときの自分の感じ方だけなのだと考えると、人を非難したり、悩む必要がなくなります。

人は、良い面に注目されると良い面が伸びますし、悪い面に注目するとそこがクローズアップされます。

同じ地域には、さまざまな価値観の人たちが集まりますが、それに対して良い悪いを言うのではなく、「その人の持っている良い面に注目し、良い面と付き合う」と決めることで、互いに心地よい関係を築くことができます。

(4)悪口に付き合わない

ご近所トラブルで多いのが、ママ友同士による陰口・悪口により争い。女性は気に入らない相手がいると集団で排斥しようとする性質が強いのです。

中には特定の人物の悪口を言いふらす人がいますが、そういう人はあなたの悪口も言っていると思った方がいいでしょう

他人の悪口が好きな人は、悪口を言う相手にこだわらないからです。とにかく自分がスッキリしたい、それだけの理由で悪口を言っている場合が多いのです。

そんな人の悪口に同調していると、いずれ手のひらを返したように周囲のママ友に「あの人、○○さんの悪口言ってたわよ」と虚言を吐かれかねません。

どんな悪口であっても、絶対に同調しないようにしましょう。

(5)引越し時のマナーに気を配る

上手にご近所付き合いをしたいと思うなら、引っ越し時のマナーには気をつけるようにしましょう。

独身女性の場合は引っ越し時のあいさつ回りをしない方がいいこともありますが、一戸建てや家族での引っ越しの場合は必ずするべきです

ご近所付き合いを上手にするには、すでにできあがっている地域の輪にいかになじめるかが肝心。

自分から積極的にアクションを起こすことで相手も心を開いてくれるようになります。

あいさつ回りをする前に確認しておきたいマナーとしては、

・あいさつは引っ越し当日か翌日までにやっておく
・あまり長居せず短時間ですませる
手土産は500〜1,000円くらいを目安にする
・手土産には名前を記しておく
あいさつをする範囲は向こう三軒隣まで(集合住宅なら両隣と上下階の部屋)

などがあります。第一印象は相手からの評価を大きく左右するので、粗相のないようにしましょう。


→次ページでは、ご近所付き合いで起こりがちなトラブルと回避策を見ていきましょう。

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

PICKUP こちらもおすすめ

CATEGORY

カテゴリーから探す