プレママの疑問を解消! 帝王切開出産の入院期間と退院までの流れ

プレママの疑問を解消! 帝王切開出産の入院期間と退院までの流れ

入院中は赤ちゃんのお世話の仕方を学ぶ“特訓の日々”

pexels-photo-large

入院中は、初めてママになる女性が、赤ちゃんのお世話の仕方を学ぶ“特訓の日々”とも言えるのではないでしょうか。

だっこの仕方、おむつ替え、母乳を出すマッサージ、母乳をあげるの繰り返し。

ミルクの作り方を指導していただく時間や、お風呂の入れ方を勉強する時間も。

そういえば、ママ自身の食事、トイレ、睡眠時間もありました(笑)。それに、家族や友人との面会時間もあります。

私が過ごした病室は4人部屋でした。他のママの声を聞くこともできて、寂しさはありませんでしたが、初めて子どもを産んだ不安から、「他のママはどうなのだろう?」という気持ちが芽生えたのは確かでした。

私の場合、母乳の出が良い訳でなく、授乳の際には病室で涙を流す場面が多かったです。

同じ部屋にいた別のママは母乳の出が良過ぎて、「ずっと出ていて大変」と嘆き、一日中、搾乳器を動かしていました。

他にも、「産まれたその日に、信じられないほど母乳が出た」というママがいて、ガックリしたり。

今思えば、あそこまで落ち込まなくても良かったと思いますが、ママとしてはナイーブな問題。

でも、体の調子は人それぞれなので、他のママとは比べない方がラクです。

病院の公衆電話から、何でも話せる友達に電話をし、その悩みをおしゃべりすることもストレス解消につながりました。

まとめ

「帝王切開の入院期間」や「入院期間中の生活」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

緊急帝王切開の場合は心の準備もできませんが、予定帝王切開であれば事前に入院中の生活を知っておくことができます。

前情報なしで入院して戸惑わないように、入院前から退院までの流れを明確に捉えておくようにしたいですね。

【関連コラム】
普通分娩との違いとは? 帝王切開手術の基礎知識4つ

●モデル/大上留依(莉瑚ちゃん)香南

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

PICKUP こちらもおすすめ

CATEGORY

カテゴリーから探す