• TOP
  • 育児(0~2)歳
  • 実は病気のケースも!? 主婦のやる気が出ない原因と対処法

  • 実は病気のケースも!? 主婦のやる気が出ない原因と対処法

実は病気のケースも!? 主婦のやる気が出ない原因と対処法

実は病気のケースも!? 主婦のやる気が出ない原因と対処法

(2)橋本病

甲状腺の機能が低下し、甲状腺ホルモンが減少することによって起こる病気です。

【主な症状】
・やる気が出ない
・イライラが続く
・物忘れが激しい
・動悸がする
・便秘・下痢になりやすい
・脱毛症状がある
・体が震える

などの症状があります。男性1人に対して女性30人ほどの割合で発症するため、女性にとっては無視できない病気とも言えます。

症状が他の病気とも類似することから、判断が難しいとされていますが、橋本病患者には“首の甲状腺の腫れ”が認められるようです。

腫れが大きくなると自分でも触って分かるようになります。

【治療法】
橋本病の治療は、サイロキシンと呼ばれる甲状腺ホルモン薬を使用することで行われますが、完治させることはできないと言われています。

(3)無気力症候群(アパシー)

10代後半〜20代前半に多いとされる病気ですが、主婦にも多く見られます。

病名の通り、無気力状態であることが症状となりますが、全般的に意欲を失っているうつ病とは違い、一部の物事にのみ無気力であることが特徴です。

主婦に見られる主な原因としては、結婚して夢を諦めたことによるやる気の低下、家事育児へのプレッシャーによる意欲低下、などがあるようです。

【治療法】
無気力症候群の治療は精神療法(カウンセリング)を中心として行われます。無気力になっている原因を特定し、解決していきます。

(4)自律神経失調症

ストレスや生活リズム、ホルモンの乱れが原因で発症する病気です。とくに更年期の女性に多いとされています。

【主な症状】
・やる気が出ない
・慢性的な疲労感
・不安感や疎外感がある
・イライラしやすい
・耳鳴り
・偏頭痛
・不眠
・動悸

【治療法】
自律神経失調症の治療法には、薬物療法やカウンセリング、自己暗示をかけて精神の安定をはかる自立訓練法などがあります。

やる気が出ない主婦におすすめの対処法11選

対処法

やる気が出ないことに困っている主婦は多く、無気力は現代病とまで言われています。

そこで以下では、実際に実践したママの声と一緒に、やる気が出ないときの対処法をご紹介いたします。

(1)アップテンポの音楽をかける

『なかなかやる気が出ない時でも、好きな曲を流すとやる気が出る』

「好きな曲を聞いてやる気を出す」という声は多く見られました。

曲は、クラシックから洋楽、邦楽とさまざまでしたが、その多くは、「アップテンポな音楽をかけると自然とフットワークが軽くなる」という意見でした。

私も、掃除をするときには、窓を全開にして、好きな音楽をかけてからスタートします。

映画やドラマでは、気分を盛り上げるのに効果を発揮してくれる音楽。日常のモチベーションアップにも活用したいですね。

(2)ご褒美を決める

『家事を終えてから録画したドラマを見るようにしています。早くドラマが見たくて家事を早くやっちゃおう! と思えます』

自分なりのご褒美を決めて、モチベーションを上げる、というわけですね。

よく男性の方からは、「大きな仕事を終えた後の一杯(ビール)が美味しい」と聞きますが、

・美味しいお菓子を食べる
・ショッピングをする
・ドラマや映画を楽しむ

など、夜に飲みに行くのが難しい主婦の皆様は、日中のすきま時間を上手に使って、自分なりのご褒美タイムにあてているようです。


→次ページでは、引き続き“やる気が出ない主婦におすすめの対処法”について見て行きましょう。

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

PICKUP こちらもおすすめ

CATEGORY

カテゴリーから探す