• TOP
  • 育児(0~2)歳
  • 求人内容と違う! “ブラックパート”の見分け方と体験談5選

  • 求人内容と違う! “ブラックパート”の見分け方と体験談5選

求人内容と違う! “ブラックパート”の見分け方と体験談5選

求人内容と違う! “ブラックパート”の見分け方と体験談5選

(4)企業の口コミ

「会社名 評判」などでネット検索すると、その会社で働く人や過去に働いていたことのある人たちの声を読むことができるかもしれません。

会社側が見せている姿とは違い、実際に働いていた人の声は現実味があり参考になるものも多いでしょう。

仕事に対するグチなどもあると思いますが、劣悪な労働環境が垣間見えるようなネガティブなものには特に注意する必要があります。

しっかりと見極めることが大切です。

ブラック化していく会社に見られる特徴

170329tuiki1

ブラックパートに遭遇するのは、会社の経営状態が悪くなっている会社でよく見られます。

上司の言うことが急に変わったり、上司の入れ替わりが激しくなったりするのは、なんとか立て直そうと経営方針が変わったり、実情を知って辞める人が出てきたりするためです。

また、パート代の支払いが遅れがちになるのも危険性が高いと言える兆候です。

少しでも異変を感じたら、一緒に働く人に相談してみたり、辞める準備を整えたりしましょう。

ブラックパートで起こるトラブル6つ

170329tuiki3

(1)残業代が支払われない

決まった時間で働くパートですが、契約時間外にも業務を押し付けられ、その分の時給は支払われないということもあるようです。

子育てなどで時間外勤務が難しいためにパートというスタイルを選んでいる人もいると思いますが、時間外勤務に加え給与が支払われないとなるとたまったものではありません。

時間通りに帰ろうとすると、「パートは気楽で良いな」などと言われることもあるなど、悪質な場合はしかるべき対処を行いましょう。

(2)パート間のいじめ

協力して働かなければならないはずのパート同士でいじめが発生することも。

大人になっても、人の集まるところにはいじめがあるものと言えるのかもしれません。

よくあるのは、仕事を教えずに失敗を誘発するようないじめ。長年働いているパートの人が権力を持っているような職場で見られます。

(3)やる気のある人が辞めさせられる

仕事をするなかで、「もっとこうすれば良くなるのに」「改善してほしいところがある」と訴えるなど、積極的に仕事に取り組む人もいますよね。

そういった要望を上司にぶつけるような意欲ある人は、次第にシフトに入れてもらえずに働く機会を奪われていくことがあります。

これは、会社から“面倒な人”と思われてしまうためで、現状維持を望み波風を立てたくない人からすると邪魔な存在となってしまうからです。

次第に、やる気のない人たちばかりが残るようになってしまい、結果として業績が悪くなってしまうということもあるでしょう。

(4)正社員が働かない

パートの労働環境が悪くなる原因のひとつに、同じ会社で働く正社員が不真面目ということがあります。

怠けていても一定の給与がもらえる正社員の働きが悪いことで、そのしわ寄せがパート社員に集まってくるのです。

ひどいところでは、仕事をパートに投げて正社員が定時で帰宅するというところもあるようです。


→次ページでも、引き続きブラックパートで起こるトラブルについて見ていきましょう。

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

PICKUP こちらもおすすめ

CATEGORY

カテゴリーから探す