• TOP
  • ライフ
  • 人付き合い
  • 無意識に見下してる? “独身の友達”と仲良くする方法とNG言動

  • 無意識に見下してる? “独身の友達”と仲良くする方法とNG言動

無意識に見下してる? “独身の友達”と仲良くする方法とNG言動

無意識に見下してる? “独身の友達”と仲良くする方法とNG言動

独身の人が既婚者の友達と遊びづらいワケ

160726dokusin2

女性が結婚し、妻や母親としての生活を送るようになると、会話の内容もそれに関わるものが多くなってきます。

夫のグチや子育ての苦労、専業主婦願望など、独身の人からすれば理解しづらいこともあるでしょう。

グチを言うこと自体はお互いにあることかもしれませんが、関心のないことについて話されても相手はどう反応していいのか分からないのです。

また、何か予定を立てようとするとき、時間やお金の融通がきく独身側が既婚者側に合わせるということが多く、次第にストレスを感じることもあります。

独身の友達を不愉快にさせる言動3つ

160726dokusin3

(1)結婚をすすめる

結婚をして幸せな毎日を過ごしていたとしても、それを独身の友達にすすめるのは控えた方がいいでしょう。

結婚したくてもできない人がいるわけで、そんな人からするとカチンときてしまう原因に。

相手に自慢と受け取られてしまうような言動は要注意です。出産後に子どもをすすめるのも同様です。

(2)大変さをアピールする

子育てで大変なのが事実だとしても、それをおおやけにアピールすると幸せ自慢と受け取られかねません。

特に独身の友達に対して、「遊びに出られてうらやましい! 私なんて子どもがいるから大変だよー」などと言うのは、相手をうらやましがりつつ、既婚・子持ち自慢になるため、余計に悪質です。

(3)家庭での生活をSNSに投稿する

夫や子どもとの幸せそうな姿を、FacebookなどのSNSに逐一報告するのも嫌われる行動です。

他の人に見せるためのSNSでは、ポジティブな内容ばかりが投稿されがち。ノロケや幸せ自慢などは、当事者ではない独身者からするとモヤモヤしてしまうだけの情報です。

恋人関係だったころは隠していた人も、結婚することで堂々と周囲にアピールできるようになるため、SNSでの投稿が増える傾向にあります。

【既婚者編】結婚を機に友人付き合いが減ったエピソード4選

people-crowd-child-kid-large

(1)Sさん(30代・既婚者)の場合

『本当に仲のいい親友以外は、ほとんどと言っていいほど関係が切れてしまった。親友に関しても、子ども抜きで遊びに行けるチャンスは年に数回程度……。子どもが生まれた後は、深夜に遊びに出られるわけでもないので、気を使わせちゃ悪いと自分から疎遠になった

とはいえ、事情は相手も想像できていると思うので、多分どこかで会うことがあれば、一応友人として振る舞えるんじゃないかと思ってる』

(2)Nさん(30代・既婚者)の場合

『子どもが生まれた後、友達との集まりにわが子を連れて行った。かわいいし自慢したかったのもあり、みんな喜んでくれると思ってた。実際には逆で、みんななんだかヨソヨソしい感じだった。

そのあたりから、なんとなく疎遠に。今は年賀状だけ送っている。他人の子だから仕方ないとは思うけど、ぶっちゃけ褒めてくれても良かったんじゃないかと思う。子どもがかわいそうで、もう会わないと思った』


→次ページでは、既婚者が結婚を機に友人付き合いが減ったエピソードについて見て行きましょう。

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

PICKUP こちらもおすすめ

CATEGORY

カテゴリーから探す