• TOP
  • 育児(0~2)歳
  • まるで罪悪感ナシ? 夫や子どもが嘘をつく理由と対処法

  • まるで罪悪感ナシ? 夫や子どもが嘘をつく理由と対処法

まるで罪悪感ナシ? 夫や子どもが嘘をつく理由と対処法

まるで罪悪感ナシ? 夫や子どもが嘘をつく理由と対処法

嘘をつく子どもへの対処法5つ

170523usowotuku09

(1)冷静になって子どもが嘘をついた理由を知る

子どもの嘘に感情的になって叱ってしまうのはよくありません。怒られたくないから嘘をつく場合も多く、怒ってしまうと余計に嘘をつくようになります。

嘘をつくことはいけないことだと冷静に伝えて、子どもが嘘をついた原因と目的を考えてみましょう

(2)嘘をついていることをとがめず疑っていることを示唆する

例えば、子どもが顔を洗っていないのに洗ったと嘘をついていた場合。「磨いてないでしょ!」ととがめるのではなく、「ずいぶん早いね? もう少し丁寧に洗おうか」と言いましょう。

嘘をとがめてしまうと子どもは怖がって頑なに嘘をつきます。

疑っていることを匂わせつつも、冷静に「もう少し丁寧に洗おう」などと提案することで、子どもは正直に「実は水が冷たくて洗ってなかった」などと話してくれるかもしれません。

また、嘘つき呼ばわりすることは絶対にしてはいけません。嘘つきのレッテルを貼られた子どもは「自分はダメな人間」などとネガティブに考えてしまいます。

(3)親が子どもの模範になる

いくら子どもにああしなさい、こうしなさいと言っても、親自身がそれをできていなければ子どももできなくて当然です。

子どもは親が思っている以上に親の言動を見ています。

子どもに「こうなってほしい」という人間にまずは親がなり、子どものお手本になるようにしましょう。

(4)誠実であることの良さを伝える

嘘をつくことはいけないことだというのは、子どもも理解しているでしょう。

そこで、嘘をつくことがどれだけ悪いことかを教えるのではなく、誠実であること、正直であることがどんなに素晴らしいことか、そのメリットを伝えるようにします。

そして、子どもが嘘をついているとわかったときには、「怒らないから本当のことを言ってね」と優しく伝えましょう。

(5)絶対的なルールで子どもを縛りすぎない

絶対的なルールで子どもをがんじがらめにしてしまうと、思春期の子どもは特に反発します。そして、ルールに反することをしてもそれを隠そうとするのです。

逆に、自分で決める自由がある子どもは、親への隠し事が少ないといいます。

絶対にやってはいけないというルールは最低限にとどめ、それ以外は子どもの自主性に任せるようにしましょう。


→次ページでは、韓国での“嘘”に対する考え方を見ていきましょう。

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

PICKUP こちらもおすすめ

CATEGORY

カテゴリーから探す