原因は分かっていない? つわりにまつわる“なぜ”と対処法

原因は分かっていない? つわりにまつわる“なぜ”と対処法

つわりがない人の特徴

170410tuiki4

妊娠したからといって、かならずしもつわりに苦しめられるというわけではありません。人によって症状の重さや種類もさまざまです。

つわりが起こる原因自体がはっきりとは解明されていないため、つわりがない原因も明確にはなっていませんが、以下のような共通点があると言われています。

・冷え性ではない
・胃腸が強い
・運動する習慣がある

冷え性はつわりを酷くする原因と言われており、運動している人は血行が良いためつわりの症状が現れにくいと言えるでしょう。

このほか、精神的なことが影響することもあるため、妊娠に対して悩み過ぎず、ポジティブな人も比較的つわりに苦しめられることが少ないと言えるかもしれません。

つわりの吐き気を抑える方法

170410tuiki5

つわりが起きるときにつらいもののひとつが“吐き気”。これを軽減させるためには口の中をスッキリさせることが有効だと言われています。

歯磨きをしたり、酸味のあるものを食べると良いでしょう。

つわりがひどいと歯磨きで吐き気をもよおすこともあるため、その場合にはマウスウォッシュを使ってうがいにとどめてもかまいません。

また、空腹で低血糖の状態も吐き気を引き起こすため、お腹になにも入っていないような場合には、タンパク質、炭水化物を中心に摂取するようにするといいでしょう。

つわりのときに食べたくなるもの

170410tuiki6

妊娠中、つわりがひどい時期には「酸っぱいものが食べたくなる」と聞くことがありますね。

これは口の中のネバツキや胸やけなどを消すことで、さっぱり感を得られるためです。

上記の吐き気を抑える方法で酸味のあるものを勧めたのもこれが理由です。

さらに、オレンジやグレープフルーツなどの柑橘類には、疲労回復に効果のあるクエン酸、鉄の吸収を助けるビタミン、貧血予防の葉酸などが含まれているため、妊婦にとって栄養面でも効果的な食べ物と言えるでしょう。

ただし、取りすぎると酸が胃に負担をかけるため、1日200gほどを目安に食べるようにしてください。

この他、人によってはチョコレートなどの甘いものや揚げ物などの脂っこいものが無性に食べたくなるということもあります。

吐き気だけでなく実際に吐いてしまいご飯が食べられないという場合には、栄養面などにこだわりすぎず、自分が食べられるものや口にできるものをとにかく探すようにしたほうがいいでしょう。


→次ページでは、つわりの時期の水分補給について見ていきましょう。

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

PICKUP こちらもおすすめ

CATEGORY

カテゴリーから探す