• TOP
  • ライフ
  • 美容
  • ダイエットにもイイ? チーズの種類と美容・健康効果まとめ

  • ダイエットにもイイ? チーズの種類と美容・健康効果まとめ

ダイエットにもイイ? チーズの種類と美容・健康効果まとめ

ダイエットにもイイ? チーズの種類と美容・健康効果まとめ

チーズダイエットのやり方

chees2

皆さんはチーズダイエットというものをご存じですか?

これはチーズに含まれるビタミンB2の脂肪燃焼効果を利用したもので、日常の食事にチーズをプラスして食べることで行います。

1食で摂取するチーズの量は20〜40gが適量だと言われています。6Pチーズだと1Pが20gに相当するので、大体1P〜2Pぐらいの量だと覚えておくと良いでしょう。

チーズは少量で豊富な栄養を摂取することができるため、食事制限中の栄養不足の解消に役立ちますが、食物繊維とビタミンCが含まれていないため、これらの栄養は別の食材で摂取する必要があります。できれば、野菜や果物と一緒に食べるのが望ましいです。

こうして少しずつ食事の中にチーズを取り入れることで、ダイエット効果を高めることができます。

【目的別】美容のためのチーズの選び方

th_28442937023_9be81cc809_z

美肌がほしい!

肌の状態を良くして美肌になりたいという人は、カッテージチーズを食べるようにしましょう。

カッテージチーズには抗酸化作用や抗炎症作用がある“セレン”や若さを維持するミネラルが含まれており、美肌作りに効果的だと言われています。

そのため、美肌を目指す人にはカッテージチーズがオススメです。

ダイエットがしたい!

ダイエットを目指しているという人は、なるべくカロリーが低くて低脂肪のチーズを選びましょう。

リコッタチーズやモッツァレラチーズ、カッテージチーズなどは低カロリーのため、ダイエット中に気軽に取り入れることができます。

白い歯を保ちたい!

虫歯に悩んでいる人、白い歯が欲しい人はハードタイプのチーズを食べましょう。

チェダーやゴーダなどはカルシウムが多く含まれているほか、触感が硬いため食べているうちに歯や歯茎が鍛えられて口内の健康を維持してくれます。

便秘を解消させたい!

長いこと便秘に悩んでいるという方は、青カビタイプのチーズを食べるといいでしょう。

青カビタイプのチーズには整腸作用があるため、便秘の解消を手助けしてくれます。

また、どうしても青カビタイプのチーズが食べられないという方は、効果は薄れますが白カビタイプのチーズでも良いです。

チーズを食べると恋愛力がアップする?

chees4

実は、チーズには恋愛力をアップさせる効果もあると言われています。どういうことなのでしょうか。

人間は恋をしたばかりのとき、睡眠時間や食事を削ってまで相手のことを考えてしまうほど夢中になることがあります。

このときに分泌されているホルモンのことを“フェニルエチアミン(PEA)”と言います。このフェニルエチアミンは別名“ときめきホルモン”などとも呼ばれているのですが、なんとチーズにはこの成分が含まれているのです。

そのため、チーズを食べると恋愛への欲求が高まると言われています。フェニルエチアミンには他にも集中力を高める効果もあり、恋愛しているときほど仕事がうまくいく、というのはこれが関係しているという説もあります。


→次ページでは、チーズを食べるときの注意点について見て行きましょう。

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

PICKUP こちらもおすすめ

CATEGORY

カテゴリーから探す