• TOP
  • 子育て(3歳~)
  • 体の不調まで判別できる!? 舌苔(ぜったい)の原因と正しい除去方法

  • 体の不調まで判別できる!? 舌苔(ぜったい)の原因と正しい除去方法

体の不調まで判別できる!? 舌苔(ぜったい)の原因と正しい除去方法

体の不調まで判別できる!? 舌苔(ぜったい)の原因と正しい除去方法

舌苔の状態で“体の不調”が分かる

DB88_hamkuu15143018_TP_V

舌苔はさまざまな体のトラブルを示すシグナルとしての役割も担っています。舌苔の種類によって体の不調を見つけることができるので、覚えておきましょう。

(a)白くてびっしりな舌苔(白苔)

舌苔の色が白く、層が厚い場合には、疲労や自律神経の乱れがある可能性が高いとされています。具体的な症状としては、風邪や過労、不眠症などが挙げられます。

(b)黄色っぽい状態(黄苔)

舌苔が黄色がかっている場合は、過剰な喫煙、胃炎や脂肪肝、消化不良などが挙げられます。

(c)黒みがかっている(黒苔)

これは“黒毛舌”とよばれる症状で、主に抗生物質を長い間使用している際に付着することが多いようです。

(d)舌苔がなくキレイな状態

これは健全な状態……ではありません。実は、舌苔が全くない状態というのは、異常な状態とされています。

内臓に病気がある場合や栄養状態に問題がある場合、呼吸器官にトラブルがある場合などに多いとされています。

(e)舌苔がちぐはぐになっている(地図舌)

舌苔がところどころはがれて、ちぐはぐになってい状態を“地図舌”と言います。主な原因として、消化器官の機能が弱っている、ビタミンなどの栄養不足が挙げられます。


なお、正常な舌苔は、舌にうっすらと白く付着していており、舌が全体的に淡いピンクにある状態とされています。

毎日鏡で舌の状態を確認し、異常がないかを確かめるようにしましょう。

舌苔が付着しやすい人の特徴

161103zettai3

上記からも分かるように、舌苔がつきやすい人には特徴があります。以下では、その主な特徴とその対処法をまとめてみました。

【舌苔が付着しやすい人の特徴】
・口呼吸が多い
・歯磨きを適当にしている
・胃腸の働きが弱い
・ストレスを抱えやすい
・タバコの量が多い
・慢性的な睡眠不足
・外食や肉中心の生活など、食生活が偏っている

あなたはいくつ当てはまったでしょうか。多く該当してしまった人は、日頃の生活を見直してみる必要があります。


→次ページでは、舌苔ケアのメリットと方法について見て行きましょう。

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

PICKUP こちらもおすすめ

CATEGORY

カテゴリーから探す