• TOP
  • 育児(0~2)歳
  • コレって睡眠障害? 昼間に眠くなる理由と睡魔を撃退する方法

  • コレって睡眠障害? 昼間に眠くなる理由と睡魔を撃退する方法

コレって睡眠障害? 昼間に眠くなる理由と睡魔を撃退する方法

コレって睡眠障害? 昼間に眠くなる理由と睡魔を撃退する方法

(4)睡眠時随伴症群(すいみんじずいはんしょうぐん)

170613suimin5

眠っている間に発生するさまざまな疾患の総称。

睡眠の質やタイミング・時間帯に問題があるというよりも、“眠っている間の行動に問題がある”と言われています。

■代表的な症状
・夢遊病
・夜驚症(やきょうしょう)
・レム睡眠行動障害
金縛り
・悪夢障害
・歯ぎしり
寝言

自然治癒することが多いと言われているようですが、あまりにも症状が重い場合は専門医に相談することをおすすめします。

【治療法】
ストレスなどが関与している場合があるので、なるべくストレスを感じない生活を意識してみましょう!

睡眠中の寝ぼけ行動に対しては、危険に配慮した寝室環境を整えることが必要です。

薬物療法として、睡眠薬、抗てんかん薬、抗うつ薬、抗パーキンソン病薬などが使わるようです。

(5)睡眠時無呼吸症候群

睡眠中に呼吸が短時間止まることによって、睡眠が阻害される病気。

夜間十分な睡眠がとれていないので、日中に眠気がきます。

ひどいイビキが特徴ですが、本人の自覚がない場合が多いので、睡眠チェック機で調べるか、眠った直後の1時間ほどを家族に観察してもらうといいでしょう。

(6)うつ病

どうしようもなく落ち込んだり、疲労感・だるさが強く出ることもある精神疾患。

うつ病の特徴的な症状として「不眠」が挙げられますが、逆に「過眠」になる場合もあります。

総数としては不眠になる場合が多いので、過眠の影にうつ病が隠れていることが見落とされがちなので、注意が必要です。

(7)周期性四肢運動障害

眠っているときに、手足がピクッ、ピクッと動く病気

手足が動くことで夜の眠りが浅くなり、日中に眠気が強くなります。

むずむず脚症候群と併発することが多く、発見されにくい病気ですが、病院での治療が必要となります。

この他にも、突発性過眠症、周期性過眠症、慢性疲労症候群等があります。

(8)むずむず脚症候群

別名レストレスレッグス症候群とも呼ばれる、むずむず脚症候群。

「布団の中に入ると足がむずむずとする」「足がぴくぴくと無意識に動き、虫がはっているような感覚になる」など、就寝するときに、足や下半身を中心に強い不快感に襲われます。

中にはお腹や手に症状が現れてしまう人もいるようで、多い人では週に2〜3回の頻度で症状が出ることもあるようです。

原因としては、脳内の神経伝達物質になんらかの異常が生じることで発生し、薬による治療が有効と言われています。


→次ページでは、低血糖症について見ていきましょう。

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

PICKUP こちらもおすすめ

CATEGORY

カテゴリーから探す