• TOP
  • 育児(0~2)歳
  • コレって睡眠障害? 昼間に眠くなる理由と睡魔を撃退する方法

  • コレって睡眠障害? 昼間に眠くなる理由と睡魔を撃退する方法

コレって睡眠障害? 昼間に眠くなる理由と睡魔を撃退する方法

コレって睡眠障害? 昼間に眠くなる理由と睡魔を撃退する方法

【治療法】
いずれも、原因が明らかになっていないため、効果的な治療が難しいようです。

まずは夜間十分な睡眠をとり、規則正しい生活を心がけることが大切。昼休みなどに短時間の昼寝をうまく取り入れるのも効果的なようです。

眠気に対して中枢神経刺激薬が使用されることがありますが、その際は専門医による診察と検査が必要になります。

また『反復性過眠症』においては、次の傾眠期が来ないような予防対策として、『リチウム』『気分安定薬』が有効に作用することがあるようです。

(3)概日リズム睡眠障害

“睡眠のタイミングや時間帯が一般の人と大きくずれる”という睡眠障害。体内時計の異常が原因と考えられているようです。

概日リズム睡眠障害には以下6つの種類が存在します。

■睡眠相後退症候群
→睡眠時間帯が後ろにずれてしまい、遅い時間にしか眠れない症状。

明け方になってようやく睡眠がおとずれるため起きるのは昼過ぎや夕方になってしまうこともあるようです。

■睡眠相前進症候群
→睡眠の時間帯が早い時刻に固定化される睡眠障害。

一般的には18~20時ころに眠りにつき、午前2時~3時に目が覚めるというパターンが多いようです。

再度眠りにつくことができず、夕方に強い眠気が生じてしまう。

■非24時間睡眠覚醒症候群
→寝つく時刻と起きる時刻が毎日遅れていく睡眠障害。

眠りにつく時間が毎日30分~1時間ずつ遅れていくことで、起きる時間も後ろにズレてしまいます。

主に視覚に障害がある方に多く見られていた症状のようですが、近年では障害をもたない方の発症も報告されているようです。

■不規則型睡眠・覚醒パターン
→体内時計が正常に働かなくなり、“朝に起きる・夜に寝る”という睡眠のパターンがなくなってしまう病気。

1日に3回以上の睡眠をとる生活が1週間以上続いた場合は要注意です。

■交代勤務睡眠障害
→交代勤務や深夜勤務をしている方によく見られる睡眠障害。以下の症状によって満足のいく眠りが感じられなくなるようです。

・なかなか寝つけない
・寝てもすぐに目が覚めてしまう
・眠っても疲れがとれない

睡眠障害の症状は夜勤者の2割近くに見られるという結果もあるようです。

■時差症候群
→4~5時間以上時差のある地域へ高速移動することにより、体内時計と外界の明暗周期がずれてしまうために起こる睡眠障害。

【治療法】
体内時計をリセットし、通常の1日のリズムに合わせる。そのため、しっかりと朝に起き太陽の光を浴びるようにしましょう。


→次ページでは、睡眠時随伴症群について見ていきましょう。

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

PICKUP こちらもおすすめ

CATEGORY

カテゴリーから探す