• TOP
  • ライフ
  • 美容
  • リスクも多い!? 授乳中に甘いものが食べたくなる理由と対処法

  • リスクも多い!? 授乳中に甘いものが食べたくなる理由と対処法

リスクも多い!? 授乳中に甘いものが食べたくなる理由と対処法

リスクも多い!? 授乳中に甘いものが食べたくなる理由と対処法

授乳中におすすめのおやつ

170515sanngoamaimono06

フルーツや和菓子の他、下記のおやつも授乳中におすすめです。

寒天ゼリー

手作りすれば糖分をより控えられます。黒豆煮やフルーツを入れてもおいしいです。

ナッツ類

アーモンドやカシューナッツといったナッツ類には食物繊維やビタミンが豊富で腹持ちがいいです。

さつまいも

さつまいもは食物繊維が豊富で自然な甘さが疲れを取ってくれます。

蒸かしいもにしても焼き芋にしてもおいしく食べられます。

食パン

野菜やハムなどをはさんでサンドイッチにしたりピザ風にしたりとバリエーションも豊富です。

おにぎり

おにぎりの中に入れる具を変えればバリエーションも豊富ですし、栄養もしっかり摂れます。

煮干し

タンパク質や鉄分、カルシウムなど、母乳に良い栄養が豊富に含まれています。塩分を添加していないものがおすすめです。

ホットケーキ

バターやマーガリンをつけると脂質が高くなってしまうため控えて、メープルシロップや蜂蜜を少しかけて食べるのがおすすめです。

赤ちゃん用のお菓子

赤ちゃん用のお菓子は糖分や油分、塩分が控えめなので、ママも安心して食べられます。

授乳中に避けた方がいい甘いもの

170515sanngoamaimono07

チョコレートやケーキ、アイスクリームなどの洋菓子には脂肪分や油分、塩分が多く含まれており、カロリーが高いため、注意しましょう。

これらの洋菓子を食べたときには、1日の総摂取カロリーを超えないように3食の量を少なくするなど、バランスをとりましょう。

授乳中に避けた方がいいおやつ

170515sanngoamaimono08

チョコレートやケーキ、アイスクリームの他に避けた方がいいおやつを見ていきましょう。

ポテトチップス

脂質や油分が多く、カロリーが高いため控えるようにしましょう。

マカデミアナッツ

マカデミアナッツは脂質が7割を超えるほどでカロリーも高いため、肥満の元に。

お餅やおこわ、赤飯

お餅やもち米を使ったおこわ、赤飯はカロリーが高いため控えた方が無難です。


→次ページでは、授乳中に甘いものを食べたくなったときの対処法を見ていきましょう。

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

PICKUP こちらもおすすめ

CATEGORY

カテゴリーから探す