ママ友との付き合い方

本当に必要? ママ友を作るメリット&デメリットと上手な付き合い方

本当に必要? ママ友を作るメリット&デメリットと上手な付き合い方

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

人が集まる場所に出向く

児童センターや公園など、自然と人が集まるところに定期的に足を運ぶのも効果的なようです。

「お天気がいいですね」なんていう、ちょっとした会話からはじめて友達になっちゃいましょう!

ネットを使う

SNSなどで地域コミュニティーに入り、そこから友達に発展するケースもあるようです。

習い事や教室に通ってみる

ベビーマッサージの教室などに通いながら、友達を作る方法もあります。

定期的に合えるというメリットもあるので自然と距離が縮むのも人見知りママにとってはうれしいですね。

ママ友トラブル体験談

170524mama5

突っ込んだ質問に困惑

『乗っている車の値段や、家のローンなど、あまり聞かれたくないことまでグイグイ質問されて困った』

家庭環境に文句を言ってくる

『シングルマザーで仕事も忙しく、たまたま体調が優れなかったこともあり、お弁当をコンビニで調達しました。するとママ友から、「子どもがかわいそう! 手を抜かずにちゃんと作った方がいいわよ」と説教された。「ママ一人だとね……」みたいな余計なことまで言われイラッとした

とにかく図々しい

『車を持っていることを理由に何かにつけて、「うちの子も乗せていって」とか、「同じ方向だからちょっとあそこまで連れて行ってくれない?」と頼んでくる。頼むというか最近は半強制的になってきていて、ちょっと断るとグチグチと文句言われて相当困っています』


やはりママ友付き合いにおけるトラブルは少なくないようですね。子どもとの付き合いを考えると切るわけにもいかず頭を悩ましているママもいるようです。

ママ友トラブルによる自殺も

2015年には、子ども間でのいじめを発端に、母親同士のトラブルに発展。

いじめを受けていた児童の母親は集団から孤立するようになり、SNSでは、「育て方が悪い」「母親失格」などと否定され続けた結果、自ら命を絶つという事件がありました。

子どものいじめがそのまま母親トラブルにつながることはよくあると言われるようですが、命まで関わってくると大きな社会問題と言えますよね。

「母親同士のいざこざでしょ?」と簡単に捉えるのではなく、家族全体で向き合う必要も出てきそうです。

まとめ

「ママ友が群れるワケ」や「ボスママ」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ママ友と聞くと最近はマイナスなイメージが強くなりがちですが、幼稚園でママ友になった人と、子どもが大人になった今でも付き合いがあるといった方もいるのも事実です。

そこでの出会いが一生の友達→親友になることもあるようです。

気を遣い過ぎた薄っぺらい付き合いでは、つまらないですよね。本当の親友と呼べ、本心での付き合いができる人と出会えると幸せですね。

●追記/パピマミ編集部
●モデル/前田彩(桃花ちゃん)倉本麻貴(和くん)ゆみSAYA

ページ: 1 2 3 4 5 6 7

ライター紹介

KOU

KOU

大学卒業後、新聞社に入社。地方支局や芸能部などで、10年間にわたり記者生活を送った。あっとういう間に30半ば目前に。「このままでは結婚できない」と思い立ち、婚活に専念(?)しようと、退職。数か月後には結婚相手を見つけた。36歳で1人目を出産。育児中には通信講座で保育士の資格を取得、少しは役に立っているのか、息子もすくすく育っている。現在は、のらりくらりと在宅でライター業を営む。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る