子育て(6歳〜12歳・児童)

スキンシップが重要! 愛情不足に陥った子どもの特徴と危険性

スキンシップが重要! 愛情不足に陥った子どもの特徴と危険性

  • Line
  • はてなブログ
お気に入り

こんにちは。メンタルケア心理士の桜井涼です。

ご飯の支度をしているときや、仕事に行かなければならないときなどに抱っこをせがまれて、「今はムリ!」「忙しいからあとで」なんて言ってしまうことはありませんか?

実はこれ、子どもへの愛情不足が原因かもしれないのです。今回は愛情不足な子どもの特徴や親の対処法などについて紹介します。

目次
 愛情とは(P1)
 愛情不足の子どもの特徴10個(P1〜2)
 世間が“愛情不足”に警鐘を鳴らすワケ(P3)
 【動画あり】子どもを愛情不足にさせないためのコツ5つ(P3〜4)
 愛情不足のまま大人になった人が陥りがちな病気6つ(P4〜5)
 愛情不足を解消しようとするNG行動3つ(P6)
 愛情不足で育った子は思春期に“グレる”or“ひきこもり”になる!?(P6)
 愛情を与えられなかった赤ちゃんは死ぬ!?(P7)
 大人が愛情不足を感じるとき(P7)
 大人の愛情不足を解消する方法(P7)
 まとめ(P7)

愛情とは

170120aijyou1-compressor

ほとんどのママたちが、自分の子どもに愛情をそそいで大切に育てていると思っていますよね。では、その“愛情”とはいった何なのでしょうか。

愛情とは、決して子どもをただ甘やかして自由にさせることではありません。

愛情とは、子どもの成長を願い無条件で愛することです。そのためには、時に叱ったり気丈な態度を取ったりする必要もあるでしょう。

ここで大切になるのは、子どもを認めるということで、良い部分も悪い部分も受け止めなければなりません。

悪い部分を見て見ぬ振りをするのは愛情ではありませんし、子どもを認めているということを伝えることが本当の愛情と言えます。

愛情不足の子どもの特徴10個

170120aijyou2-compressor

(1)認められたい気持ち・寂しさ・不安などを感じている

子ども(特に男の子!)は、どうしてもお母さんに認められたいという気持ちが強い傾向にあります。

たとえば、参観日などで発表が終わった後にこちらを向いてきませんか? これは、お母さんから褒められたい一心で子どもが頑張っている証拠です。

特に一番上の子どもは、お母さんの姿を普段からよく見ています。

家事や小さい弟や妹の世話、それに仕事をしているから、お母さんから「自分は見てもらえていないのかも」と不安や寂しい気持ちになりがち。

抱っこ攻撃は、その気持ちを消し去るための方法のひとつなのかもしれません。

(2)わがままを言う

「抱っこして」と口に出せるうちはまだ大丈夫です。お母さんの忙しさを知っている子どもは、なかなか言い出すことができません。

そのため、お母さんを困らせることによって自分の存在を示す場合があることがあります。

「お腹が痛い」「学校へ行きたくない」など、さまざまな困りごとを言い、自分に目を向けてもらうような言動や行動を取る子もいるのです。

実際に私がそうでした。小3のころだったと思います。

私の下には3人の兄弟がいて、父は単身赴任中、母が毎日忙しくしているのを見ていて、母が大変だということは重々承知でした。

甘えたくても甘えられない気持ちが募り、「お腹が痛い」「頭が痛い」と週に3日以上訴えていました。

学校に行きたくないわけではないのですが、学校に着くと痛くなるのです。

母が病院に数回連れて行ったところ、小児科の医師に「お母さんに愛情を求めているのかもしれませんよ」と言われたそうです。

(3)悪さやイタズラをしてくる

たとえば、ママの大切な物をどこかに隠したり、わざと部屋を散らかしたりといった行動を取るのも、愛情不足に起因していると言われています。

「ママはいつも自分をないがしろにする」と感じると、わざと困らせてママの注意を引くわけですね。

この場合も、ある程度のことは頭ごなしに叱るのではなく、受け入れて優しく諭してあげるようにしましょう。


→次ページでも、引き続き愛情不足の子どもの特徴を見ていきましょう。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7

ライター紹介

桜井涼

桜井涼

新潟県佐渡島出身。親が転勤族だったため、幼少期より引越し・転校を多数経験しました。母親が病弱だったこともあり、「地球が滅亡しても生きていける!」と呼ばれている父の元、家事からサバイバルまでを様々経験してきました(そのワザが震災時に大活躍!)。4人兄弟の長として奮闘してきましたが、現在は、2児の母をしています。妊娠中と出産のハプニングを乗り越え、今はフリーライターとして活動中です!

ライター紹介

KUMI(陸人くん、花音ちゃん)

KUMI(陸人くん、花音ちゃん)

2児のママをしています。ママになってもオシャレを楽しみながら子育ても頑張ってHAPPYな毎日を過ごしていきたいです☆

  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">
  • data-ad-region="2">

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡

  • 特集バナー
  • ライター紹介
  • ライター募集
  • 読者モデル紹介
  • 読者モデル募集
  • マスコミ応援隊
ページトップへ戻る