本気すぎる豆まき

本気すぎる豆まき

みなさんこんにちは! まつざきしおりです。
のんき系女子みーたん(6才)、うさぎのこむぎ、の母さんです。

今回は、節分の日の出来事について書きたいと思います。
それではさっそくどうぞ〜!

2年前、年少さんだった頃の娘は、鬼のお面をかぶった私にギャン泣きして、豆まきどころではありませんでしたが、
そんな娘も立派に成長し、鬼を討伐できるようになりました。

たった2年でこの違い。
いやはや、ほんと子どもの成長っぷりには驚きを隠せません。

ちなみに、娘に鬼になってもらって私が豆まきをするバージョンもしたのですが、

鬼が強すぎて、全然家の外に逃げてくれず、
「いやそら、こんな豆粒で鬼がやっつけられるわけないわなぁ…。」と、現実の厳しさを娘に教えられました。(まさかの)

豆まきの後は、恒例の、「歳の数+1粒」豆を食べたのですが…。

豆の数が自分のと比べて明らかに多い母の皿を、うらめしそうにジッと見つめてきました。こわっ…。

それにしても、小さい豆といえど、30数粒はなかなか胃にもたれてきつかったです。
「歳だなぁ…。」と改めて感じさせられた、そんな節分の日でした。

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

PICKUP こちらもおすすめ

CATEGORY

カテゴリーから探す