• TOP
  • 子育て(3歳~)
  • 毎日子どもに言い続けていること

  • 毎日子どもに言い続けていること

毎日子どもに言い続けていること

毎日子どもに言い続けていること

プロカメラマンによる無料親子撮影会

こんにちは、小2の息子と暮らすワーママの黒田カナコです!

育児は辛い時もありますが、子どもを「かわいい」と感じる時が多いから乗り越えられますよね。
私は、息子が産まれてから毎日「かわいい」と言っています。

というか、ふとした仕草や表情にすぐ「あら、かわいい!」と言ってしまいます(笑)

息子も慣れっこなので、私が横で「息子はかわいい!本当にかわいい!!大好き!!」とスリスリしていても動じません(笑)
「あー、ママまた言ってる」くらいの感覚なのでしょうか。

私が毎日「かわいい」と言うのは、つい口に出してしまうくらいかわいいのももちろんですが…。

私自身が母親に「かわいい」と言われなかったからです。

祖父母にはとてもかわいがってもらいましたし、母親とも仲が悪いわけではなく、今も普通に交流しています。
母親は「冗談」で言ったつもりだったのでしょうが…。

子どもに「親しさからくる、見下す冗談」は通じません。

大人になってから母親に問い詰めると「自分の子だから言えた(冗談)!本当はかわいいに決まってる!」と言われましたが、時すでに遅し…。
30歳を過ぎるまで「私はかわいくないし賢くない。何をやってもダメな人間なんだ」と後ろ向きにしか生きられませんでした。

大切に思ってくれていたからこそ、私がどれだけやさぐれた生活をしても見守ってくれた母親ですが、間接的な優しさは、大人になってからしか気づけません。

直接「言葉」で愛情を伝える事で、自分に自信を持って欲しい。

毎晩、寝る時に「息子君は世界一良い子!そのままで全部良い子だよ!世界一かわいいし、優しくてカッコよくて、大切な子だよ。パパもママもみんな、息子君が大好きだよ」と伝えています。「ママ、うるさい!そんなのわかってるよ!」と言われるまで続けようと思います!

黒田カナコ

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

同じカテゴリーの記事

PICKUPこちらもおすすめ

パピマミ公式インスタグラム

CATEGORY

カテゴリーから探す

RECOMMEND

おすすめ

プロカメラマンによる無料親子撮影会 パピマミ公式インスタグラム