長年接客業をしていた私がついつい思ってしまうこと

こんにちは! 心配性なのにズボラで行き当たりバッタリの さかむけさか子です。

今回のエピソードは 長年接客業をしていた私がついつい思ってしまうことです。

 

こんなかんじでついつい 接客モード?になって 一人で気合いはいってしまうんです。。

いい感じに会話ができてきたところで 人との距離感がめちゃ近い我が家の長男、 やらかしてしまいます。

また別の日。 この日は相手のお子さんを泣かせたりもせず いい感じに過ごせていたのですが 初対面のママさんと会話が盛り上がって ついつい嬉しくなって、喋りすぎた気がして 家に帰って思い出し、一人反省会です。。

仕事が終わって、今日はお客様にベストを尽くせただろうかと毎日フィードバックするクセが 染み込んでしまっています。

そしてまた別の日。

激しく動き回って慌ただしい我が息子が 一番やらかし率高い状況。。

それは 和やかな雰囲気でおとなしく遊んでる 女の子達の中に入って空気乱す展開。

ヒヤヒヤしながら、悪さしないか いつでも手を伸ばして動きを制する距離で見張っているのですが 目を離したスキに…

またやらかしてしまいました。

もちろんママさん達は 笑顔で優しく大丈夫ですよーって許してくださるのですが…

ついつい謝ってばかりの公園帰りには 仕事に失敗してしまったような気分になってしまい、無駄にすごく疲れてしまうのです。

いやいやいや!!! 仕事じゃないし! そもそも何にも提供できるものは無かった。

公園で出会う人たちとは対等な立場! 私の接客脳に子供を付き合わせちゃいかん! ただ仲良くしたいだけなんだから。

子供の自己肯定感を低くしないためにも 純粋な子供心を捻じ曲げないように 寝る前には 「公園でお友達と仲良くして楽しかったね〜、 でもお砂かけちゃダメだよ〜 ちゃんとごめんなさいして偉かったね」 などと、良かった点をできるだけ 褒めるようにしています。

公園で一人空回りしがちなので 黙って会釈するくらいを目標にしたいと思います…

●ライター/さかむけさか子

 

さかむけさか子さんのその他の記事はこちら!

関連記事

こんにちは!心配性だけどズボラで行き当たりバッタリの さかむけさか子ですゆるキャラのような旦那さんと 2歳と0歳の年子兄弟を育てています毎日暑くて茹で上がりそうですね〜!クーラーのない台所に立つのが憂鬱です。[…]