• TOP
  • 育児(0~2)歳
  • 【動画で解説!】何度も使えて安心 布おむつの洗い方

  • 【動画で解説!】何度も使えて安心 布おむつの洗い方

【動画で解説!】何度も使えて安心 布おむつの洗い方

【動画で解説!】何度も使えて安心 布おむつの洗い方

プロカメラマンによる無料親子撮影会

こんにちは。
パピマミ編集部です!

今回は赤ちゃんが気持ちよく使うことができる布おむつの手入れの仕方を紹介します。

布おむつとは?

布おむつは昔から使われていましたが、使い捨てで利用しやすい紙おむつが流行ったことで利用者は少なくなっています。

しかし、布おむつのメリットはコストがひくいことはもちろん、

  • オムツはずれが早くなる
  • 親子でのコミュニケーションが取れる

そして何より、赤ちゃんに優しいことが挙げられます。なぜ赤ちゃんに優しいのかという、紙おむつよりも布なので肌との摩擦が少なく、敏感な赤ちゃんの肌を傷つけずに済むからです。

布おむつの洗い方

硬いうんちを取り除く

固いうんちの場合は、洗う前にトイレに流してしまいましょう。固い場合は布を裏にするだけで取れることが多いですが、取れない場合はゴム手袋をつけて、落としましょう。

つけおきをする

大まかに汚れを取るために、つけ置きをします。漂白剤を溶かし、布おむつ全体が浸るようにしましょう。

臭いが気になる場合があるので、フタ付きの容器につけ置きをしておくと良いです。

もみ洗いをして、汚れを取り除く

つけ置きが終わると、多くの汚れは取れきれていますが、まだ汚れが気になる場合はもみ洗いをします。

洗剤を微量溶かし、布おむつをもみ洗いしていきます。布と布をこすり合わせながら洗うことで大方のよごれはとりきることができます。

きれいになったら、洗濯機に入れて終了です!

まとめ

赤ちゃんは頻繁に微量でもうんちやおしっこをするので、一日に何枚も変えなければならないことも多々あります。

1枚1枚洗っていると大変なので、まとめて洗うことを心がけましょう。

紙おむつよりも使い捨てでない分大変ですが、赤ちゃんの成長や肌ケアには効果があるので、

利用を検討している方はぜひ、一度試してみてください!

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

同じカテゴリーの記事

PICKUPこちらもおすすめ

パピマミ公式インスタグラム

CATEGORY

カテゴリーから探す

RECOMMEND

おすすめ

プロカメラマンによる無料親子撮影会 パピマミ公式インスタグラム