子どもが描いた絵、どうしていますか?

こんにちは、小2の息子と暮らす、ワーママの黒田カナコです! 子どもが描いた絵、どうしていますか?

保育園にお迎えに行くと、いつもたくさんのお土産を作って待っていてくれました。

折り紙や色々な武器(?)、そして大好きなママの絵!

息子が描く私は、いつもニコニコ笑顔。 髪の毛が長くてかわいいリボンを着け、スカートをはいていました。 本当のママは髪の毛が短くて、スカートも穿いていないのだけれど。 息子が「かわいい」と思うものをママに着せてくれた、素敵なプレゼントです。

そして、いつも私は楽しげにスキップしていました。 当時は職場が遠く、息子は朝早くから遅くまで保育園で過ごしていました。 帰ってからもクタクタで、夕飯とお風呂に入れるのが精一杯。

ほとんど、遊んであげられませんでした。 疲れた顔ばかり見せていたはずなのに、息子は 「笑顔で楽しそう」なママの姿ばかり描いてくれました。

「遊んであげられなくてごめんね、ダメなママでごめんね」と 自分を追い詰める時もありましたが、息子が「笑顔のママ」を描いてくれた事に安心したのを覚えています。

それから二年後…。息子は小学二年生になりました。

工作が大好きなので、大量の作品をとりあえずの箱に 押し込んであるのですが、そのごちゃごちゃに紛れて、あれだけあった ママの絵がほとんどなくなってしまいました…。

 

二年生になった今、もうママの絵は描いてくれなくなりました。

描くのは、新幹線や大好きなロボットの絵。

もう「ママ」以外にも描きたい「好きなもの」がたくさん増えたんだね。

まだ探せば見つかりそうですが、写真に撮っていつでも見れるように しておけば良かった!と思う今日この頃です。

疲れていても、たまに怒ってしまっても。

子どもが「切り取って」描いてくれるママの姿は いつも笑顔で楽しげ。 子どもは、ちゃんと「笑顔のママ」を見ていますよ!

●ライター/黒田カナコ

黒田カナコさんのその他の記事はこちら!

関連記事

こんにちは、小2の息子と暮らすワーママの黒田カナコです!  行列を待つあいだなど、外で子どもと長い時間を過ごさねばならない時、どうしていますか? 子どもはじっとしていないし、機嫌が悪くなると、折角並んだ行列を抜けなければなら[…]

関連記事

こんにちは、小2の息子と暮らす、ワーママの黒田カナコです!今年は長いゴールデンウイークでしたね。滅多に遠出しない我が家ですが、折角の大型連休なので一日くらいは…と、遊園地に行ってきました!(旦那の休みが合わず、行けた[…]