• TOP
  • 育児(0~2)歳
  • 【父とわたしの26年間】 第ニ話 :体が動かなくなる父と、離れて住む娘

  • 【父とわたしの26年間】 第ニ話 :体が動かなくなる父と、離れて住む娘

【父とわたしの26年間】 第ニ話 :体が動かなくなる父と、離れて住む娘

【父とわたしの26年間】 第ニ話 :体が動かなくなる父と、離れて住む娘

プロカメラマンによる無料親子撮影会

これは、今から9年前にお別れした父のお話です。

家族の病気、介護そして別れについて話すので、苦手な方は読まないことをおすすめします。

私が26歳のころの話です。

当時一歳半の子ども(長男)を育てるワーキングマザーでした。

ある日、仕事から帰宅するころに携帯に一通のメールが届きました。

大阪で姉と二人暮らしをする父からのメールでした。

うちの父は生まれつき難聴なので、電話で会話が難しいです。そのため大半はメールでのやりとりです。

もともとインドアな人で運動不足なのはさておいて、「自転車で横転した」ことが気になりました。

大人が自転車で横転するって、なかなかないですよね…。

定年を迎えたとはいえ父はまだ67歳です。

心配になり姉にも話を聞いてみまると、やはり本当に体が不自由になったのだそうで、さらには横転して以来、自転車に乗らなくなったのだそうです。

父とのやりとりを姉に伝えると、とりあえず今は帰ってこなくても大丈夫とのことでした。

8月のお盆休みで大阪に行くことにしました。 その間は父とこまめに連絡を取り合っていました。

そして8月。数か月ぶりに再会した父は別人のようにやせていました。

その時の情景を今もはっきりと覚えています。

次回へ続きます。

●ライター/スガカズ

スガカズさんのその他の記事はこちら!

関連記事

私は父から怒られた記憶はあまりありません。 割と私のやりたい事を自由にやらせてくれたと思います。 とは言えこんなささいなケンカはいっぱいしました(^-^)(笑) 高校を卒業後デザインの専門学校に進学[…]

 

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

同じカテゴリーの記事

PICKUPこちらもおすすめ

パピマミ公式インスタグラム

CATEGORY

カテゴリーから探す

RECOMMEND

おすすめ

プロカメラマンによる無料親子撮影会 パピマミ公式インスタグラム