頭皮のオイルクレンジング&マッサージ!ホホバオイルにオリーブオイルでさらさらの美髪へ

肌をキレイに保つのは大変ですが、同じように大変なのが頭皮&髪のケアではないでしょうか?
夏は紫外線にあたることで髪が傷んでしまい、冬には乾燥や静電気によりパサついて思うように落ち着かない
そんな経験があるかたも多いのでは?
そこで今回は、そういった頭皮&髪の悩みを解決してくれるオイルクレンジングについてご紹介します。
頭皮にオイルクレンジングというと、髪がベタベタする印象があるかもしれませんが、やり方次第では潤いを保ちながらもさらさらの髪を育てていくことができます。

顔はメイク落とし、頭皮にはオイルクレンジング

顔はメイク落とし、頭皮にはオイルクレンジング
顔のメイクは毎日専用のメイク落としでしっかり落としますよね?
髪に覆われていて気づきにくいですが、頭皮にも日々さまざまな汚れが付着しています。
汚れのなかには頭皮から出る皮脂や角質が剥がれた老廃物なども含まれるため、そのまま放っておくと頭皮も疲れて毛穴が詰まってしまいます
オイルで脂汚れが落ちるの? と思うかもしれませんが、本来、脂は水に溶けにくいもの。
「脂汚れは油で落とす」といわれるように、オイルマッサージをすることで頭皮の汚れを溶かして浮かび上がらせることができるのです。

やり過ぎると逆に必要な潤いが奪われてしまうこともあるので、週に1〜2回を目安に試してみてください。

どんなオイルが良いの?

使うオイルの種類
基本的に素肌に使えるものであればどんなオイルでも大丈夫ですが、メイク落としなどのオイルは洗浄成分を含んでいるため、刺激が強過ぎて地肌を傷めてしまう危険性もあります。

おすすめは、洗浄成分を含まず、保湿目的で使えるホホバオイルやヘアケア用の椿油
また、オリーブオイルも人間の脂に近い成分でできているので安心ですよ。
赤ちゃん用やフェイシャル用のオイルなども低刺激なので頭皮に優しいです。

オイルクレンジングのメリット

オイルクレンジングのメリット
オイルクレンジングは、髪の毛ではなく頭皮をクレンジングするので、頭皮の余分な皮脂や汚れを取り除くことができます。頭皮が元気になることにはさまざまなメリットがあります。

  • 新しい髪が元気に生えてくる
  • 根元から元気な髪を育てることができる
  • 頭皮の臭いケアにつながる
  • 毛穴が元気になるので髪の毛にも栄養が行き渡る

シャンプー前に!オイルクレンジングのやりかた

オイルクレンジングのやり方

1. まずはヘアブラシでマッサージ

毛先のからまりをとるように髪をとかしたら、次は頭皮をマッサージするようにとかします

2. オイルを頭頂部を中心に頭皮につける

500円玉大くらいのオイルを手にとり、頭皮につけます。ポイントは髪ではなく地肌につけること。

3. 優しくマッサージ

指の腹をつかって毛根を刺激するように、軽く指圧しながらマッサージしていきます。

4. 洗い流す

熱過ぎないお湯でしっかりと洗い流します。その後、普通にシャンプー、コンディショナーをすれば終了。

<注意点>

オイルが肌に合わない場合は使用をやめて、肌に優しいものをご使用ください

※マッサージする時間は長すぎると肌に強い刺激を与えてしまうことがあるので、数分以内に留めましょう

最後に

髪の毛の汚れはお湯でほとんど落ちると言われていますが、頭皮の汚れには自身の皮脂も含まれているため、そう簡単にはお湯では落ちません。頭皮のメイク落としをする感覚で、オイルクレンジングをぜひ試してみてくださいね

女性の薄毛や抜け毛はこの育毛剤!