体力なしママの遊園地攻略法

こんにちは、小2の息子と暮らす、ワーママの黒田カナコです!

今年は長いゴールデンウイークでしたね。

滅多に遠出しない我が家ですが、折角の大型連休なので一日くらいは…と、遊園地に行ってきました!

(旦那の休みが合わず、行けたのは連休最終日の前日)

昨年も同じ遊園地に行ったのですが、無計画に行ってしまいあまり楽しめなかったので、今年は対策を練っていきました!

戦いは入場する前から始まっています…!

チケット売り場は大混雑!

電子チケットを活用する 折角早く到着しても、チケットを買うのに時間を取られると、入場が遅くなってしまいます。

前もってチケットを用意しておくのが良いのですが、子どもの体調や悪天候などで急に行けなくなる事があるので、直前まで購入を控えてしまいますよね。

行く遊園地が電子チケットに対応していたので、当日の朝、子どもの体調と天気を確認してからのチケット購入ができました!

電子チケットに対応していなくても、当日朝にコンビニで前売り券を買う事もできます!

お目当ての乗り物を決めておく!

「これだけは絶対乗りたい!」という乗り物の場所を確認しておき、入場と同時にダッシュしました!

道中の遊具が空いていても、我慢して一目散! (一番混雑する大型の遊具は、たいてい奥の方にあります…。)

どれだけ人気の乗り物でも、朝一番で行けばすぐに乗れると思います。

そのまま連続して列に並び、3回連続でジェットコースターに乗らされました…(笑)

体力があるうちに乗っておく

私は以前、遊園地大好きで、激しいアトラクションも大喜びで乗っていました。 そこから年月は流れ…確実に体力と三半規管が低下していました(泣)

あれだけ楽しかったティーカップが、恐怖の乗り物になってしまいました…。

子どもの付き添いは、夫婦交代で

お互い若くもなく、運動不足で体力のないわが夫婦…。

私が酔って動けない間は、子どもはパパに付き添ってもらいました。

パパがタバコ休憩の時はママと廻る事で、子どもはたくさん遊ぶ事ができました。

無理して遊具に乗らなくていい

疲れたら、屋内のゲームコーナーや座れるイベント会場に向かいましょう!

折角フリーパス買ったんだから!と無理してたくさん乗りたくなりますが、帰りの体力も残しておきましょう!

母親は帰宅してからもやる事がたくさんあります…。

早く行って早く帰る

ギリギリまで遊んでいたくなりますが、一通りまわったら 早めに切り上げて帰りましょう!

遅くなると帰りのバスや電車が混むので、立って乗る事に…。

子どもの成長(身長)によって、乗れる遊具は増えていきます。 (優しいものから、だんだん激しいものに…。)

息子は、去年身長が足りず乗れなかったジェットコースターに今年は乗れて、大喜びしていました。

親が疲れるような激しい遊具に乗れる頃には、子どもが一人で乗れるようになっています。 ママやパパと一緒に乗ってくれる期間は、ほんのちょっと。

もしかしたら、その遊具に一緒に乗るのは最初で最後かもしれません。

遊園地は、毎日見ているとなかなか気付けない子どもの成長を、実感できる場所です!そして自分の加齢も!(笑) まだ親に着いてきてくれるうちに、また行こうね!

●ライター/黒田カナコ

黒田カナコさんのその他の記事はこちら!

関連記事

こんにちは、小1の息子と暮らす、ワーママの黒田カナコです。息子は一歳から保育園に通っていたのですが、行事の写真代など、とにかく細かい集金が多い!(買うのは任意なので、用意しておくべきなのですが…。)写真代90円や、主食費98[…]

関連記事

こんにちは、小1の一人息子と暮らす、ワーママの黒田カナコです。小さな子どもがいる家庭では、ジョイントマットを使っている事が多いと思います。転びやすい子どもの頭を守ってくれたり、裸足でも冷たくなかったり、頼れる存在です。[…]