薄毛対策に効果あり!正しいシャンプーの選び方って?

シリコン入りやノンシリコン、アミノ酸入りに天然ツバキオイル配合と、とにかく種類が豊富なシャンプー。どれを選んでいいか分からず、とりあえずずっと使っているものが安心だと、同じものを使用し続けているかたも多いでしょう。もしくは、CMに出ているタレントさんで決めていたり。

でも、薄毛に悩んでいる人にとっては、毎日使用するシャンプー選びはとても重要。なぜなら、その選択が髪の毛の未来を左右するからです。どのシャンプーが薄毛に効くのか、まずそれを見極めなければいけません。

でも、ひとくちにシャンプーと言っても、たくさんあり過ぎてどれを使っていいかわからない……という人も多いかと思います。

シャンプーにはどのくらい種類があるのか、また、選ぶ時のポイントなどをご紹介します。ぜひ、次にシャンプーを買う時の参考にしてみてくださいね。

シャンプーの種類は大きく分けて3つ

シャンプーは、配合成分や製法により3種類にわけられます

細かく分けてしまうと数限りなく種類のあるシャンプーですが、配合成分や製法により大きく以下の3つに分けることができます。

高級アルコール系シャンプー

スーパーや薬局でも手軽に買えるシャンプー。「高級」と表記はされていますが、これはアルコールの炭素結合数が多いことを示す言葉。つまり、炭素がたくさん含まれているシャンプーということです。値段が高いわけではなく、むしろ安価で手に入ります。
好みに合わせて様々な香りが楽しめ、泡立ちもよく爽快感を味わうことができ、使い心地の良さが魅力です。

石鹸系シャンプー

無添加で頭皮に優しく、安全性が高いのがこのシャンプー。泡立ちは少ないものの、洗浄能力は高く、しっかり汚れを取ってくれます。低刺激なので、頭皮のフケやかゆみに悩んでいるかたや、アトピー性皮膚炎のかたなどに適しています

アミノ酸系シャンプー

洗浄成分として、植物由来の天然成分であるアミノ酸を使用しているもの。アミノ酸は、人間の体の皮膚や筋肉、髪の毛のもととなるタンパク質を構成している成分です。ですから、体に優しいのは当然。高価ではありますが、かなりの髪の毛への補修効果が期待できます。

3種類のシャンプーが髪の毛に与える影響は?

それぞれの効果が気になるところ
3種類のシャンプーについてご紹介しました。では、それぞれのタイプのシャンプーのどんな成分が作用し、髪や頭皮にどのような影響を与えるのでしょうか。

高級アルコール系シャンプーが髪に与える影響

泡立ちもよく洗浄力も高いのが特徴ですが、それは、ラウレス硫酸やラウリル硫酸などの界面活性剤が含まれているため。これらの成分は、頭皮に必要な分の皮脂までも洗い流してしまうというデメリットがあります。すると、かえって皮脂の分泌を促してしまうことになり、洗えば洗うほど皮脂が出てくるという悪循環に。フケや毛穴詰まりの原因ともなりかねないので、薄毛予防に効果があるとは言えません

石鹸系シャンプーが髪に与える影響

低刺激で頭皮にも優しいので、薄毛予防に適したシャンプーだと言えますが、使用後の髪の毛にきしみやごわつきを感じてしまうことがあります。これは髪の毛が弱酸性であるため、石鹸系シャンプーのアルカリ性と反応することで、キューティクルが開いたような状態になるために起こるもの。使用後のトリートメントを怠ると、髪の毛を傷める原因となります。また、石鹸カスが頭皮に残りやすいので、しっかり洗い流す必要があるでしょう。

アミノ酸系シャンプーが髪に与える影響

洗浄力では上記の2つにやや劣るものの、低刺激で、必要な皮脂を残しつつ汚れを落とすという点において、もっとも薄毛予防に効果のあるシャンプーだと言えます。ただ、値段が高いという点が、購入について思案してしまうところ。また、アミノ酸配合とうたっていても分量に規定はなく、成分的に少量である場合もあるので、選ぶ際には注意が必要です。

薄毛に効果のあるシャンプーを選ぶ時のポイントは?

ボトルの成分表記をチェック!

もっとも効果があるのはアミノ酸系シャンプー

総合的に見て、薄毛予防にもっとも効果があるのはアミノ酸系シャンプー。選ぶ際は、高価なものだけに成分チェックは重要です。ボトルの成分表記は配合比率の高い順に記されているので、代表的なアミノ酸系であるココイルグルタミン酸NaココイルメチルアラニンNaラウロイルメチルアラニンNaといった成分が前半に記載されていると頭皮にも優しく安心です。

洗浄力の高さなら石鹸系シャンプー

高い洗浄力を望むのであれば、石鹸系シャンプー。購入の際は、セットで同じシリーズのコンディショナーを選ぶと、残った石鹸カスを頭皮に馴染む脂肪酸に戻す効果が得られます。

高級アルコールシャンプーを選ぶ場合は

旅先などで、どうしても高級アルコールシャンプーを選ばなければいけない場合もあるでしょう。そういう時はボトルの裏側を見て、上記のラウレス硫酸、ラウリル硫酸などの界面活性剤が含まれていないものを選んだほうがいいでしょう。

さいごに

薄毛や抜け毛に効果のあるシャンプーは、アミノ酸系シャンプーであるという結果になりました。ただ、洗い心地が馴染まず、ストレスを感じてしまえば頭皮にも良くありません。薄毛予防に効果のあるとされるシャンプーの中から、ぜひ自分にあったものを見つけてみてくださいね。

女性の薄毛や抜け毛はこの育毛剤!