妊娠の報告はいつすべき?ベストなタイミングと順番を解説 

妊娠の報告はいつすべき?ベストなタイミングと順番を解説 

プロカメラマンによる無料親子撮影会

妊娠検査薬で陽性反応が出たときの喜びはひとしおでしょう。しかしすぐさま周囲の人に伝えるのはとどまった方が賢明です。
妊娠の話題は相手によってはデリケートな部分に関わってきてしまいます。
この記事では、妊娠の報告をするタイミングはどうすべきか悩んでいる方に向けて詳しく解説していきます。

妊娠の報告をするタイミングはいつがベストなのだろうか。
報告する順番、友達、親、職場など関係別の伝え方と報告のポイントをご紹介します。

妊娠を報告するベストなタイミングはいつ?

夫や両親であれば妊娠報告のタイミングはそれほど気を使わなくても良いでしょう。
ただし友人などの場合だと、相手は妊活中であったり、流産の経験がある可能性もあります。
自分の妊娠発覚は喜びですが、相手の状況によっては無意識に傷つけることもあるのです。
喜びを分かち合いたい気持ちもわかりますが、妊娠はデリケートな話なので伝えるタイミングにも気を使いましょう。

基本的には安定期

 

妊娠を伝えるタイミングは、基本的には安定期と言われる5ヶ月に入ってからがよいでしょう。

母親の状態によっては早めの報告もあり

自分の母親がアドバイスやサポートをしてくれることを見越して、妊娠が判明したら早めに報告する方も多いです。
しかし、妊娠初期は流産の心配もある時期なので、夫の親への報告は安定期に入ってからという人も多く見られます。
親に報告するタイミングは決められていませんので、旦那さんとよく話し合いましょう。

関係別の報告方法と注意点

仲の良い友人に報告が遅れて、お腹の膨らみが目立ってきた場合は、なぜ教えてくれなかったの」と思われる可能性もあります。
一方で、初期流産の心配がある時期の報告は、友達に気を使わせてしまうので注意しましょう。
妊娠の報告は、相手の状況を考えることが大切です。
特に同世代の女友達の場合は、妊活中、不妊治療中、初期流産経験のある人など、人それぞれです。
避けたほうが良いタイミングであれば、敢えて伝えないのもマナーといえます。

夫には気を使う必要はなく、帰宅後すぐに陽性反応が出た検査薬を見せても大丈夫です。
しかし、妊娠検査薬の陽性反応だけではまだ夫に報告せず、産婦人科で初診を受けた段階で報告する慎重派もいます。

両親・義両親

妊娠・出産では自分の母親が頼りになってしまい、報告も夫側の両親よりも先になってしまうケースが多いようです。
しかし敢えて嫁ぎ先の義両親へ先に妊娠の報告をすると、今後の関係もスムーズに行くようになります。

会社

会社では仲の良い同僚よりも、直属の上司への報告を優先させてください。
先に同僚に妊娠の報告をした場合、本人以外から直属の上司の耳に伝わる可能性があります。
その場合上司には社会人としてマナーがないと思われてしまいますので注意しましょう。

友人

友人の場合は、伝えるタイミングを間違えると友人関係にも影響が出ることがあるので注意が必要です。
しかし最近出産した友達や妊娠中の友達の場合は、早い段階で報告すると良いでしょう。
先輩として、今後も相談に乗ってもらう機会が増えますし、出産の不安なことも色々聞けるので頼りになります。

子育て中の友人には、安定期に入り少し余裕が出てきたら報告すると良いでしょう。
子育てをしている友人の話は実際の体験談として参考になりますし、心強い存在になります。

不妊治療中の友人の場合は、気を使わせたりすることがあるので長話にならないように注意しましょう。
流産経験がある人の場合口では祝ってくれていても心では傷ついていることもあるので気をつけましょう。

妊娠を報告するタイミングまとめ

妊娠を報告するタイミングは、相手の状況によって異なることをご理解頂けたかと思います。

妊娠初期はホルモンバランスが急速に変化して心身ともに疲れてしまう時期です。
両親や義実家には早めに報告するとよいでしょう。
相手の顔を立てるために、義実家に先に伝えておくのも効果的です。

妊娠報告を友人にする際は、トラブルが起きないように相手の気持ちに配慮して伝えるようにしましょう。
近い将来に妊娠を希望している妊活中のカップルは、前もって今後の計画を考えておくと、いざというときに悩まずに報告することができます。

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

同じカテゴリーの記事

PICKUPこちらもおすすめ

パピマミ公式インスタグラム

CATEGORY

カテゴリーから探す

RECOMMEND

おすすめ

プロカメラマンによる無料親子撮影会 パピマミ公式インスタグラム