子供の日!娘の成長を感じたできごと

パピマミをご覧の皆さま、こんにちは。

おませな7歳娘と、自由人の4歳息子を育ているずぼら母のぺぷりです。

子どもが生まれてから、やたらとイベントごとに力を入れるようになりました。

それまでは、「え?今日こどもの日だったの?忘れてた~」ということもざらでしたが、不思議な変化です。

七夕のになると、色んな七夕飾りの作り方を調べては子どもたちとつくってみたり、お月見になると子どもと一緒に月見団子を作って食べたり・・・

とにかく、イベントを楽しむようになりました。

また、これまで作り方をよく知らなかった新聞紙で作る兜なんかも、子どもが生まれてから作れるようになりました。

そして迎えた今年のこどもの日。

最近忙しかったのもあり、今年は事前に準備ができていませんでした。

 

 

これまでは私が全部お膳立てしていたイベントでしたが、今回は娘が・・・!

そして、娘のいつか母になった時に、その子どもに受け継いでいくのかな・・・と嬉しくなった出来事でした。

●ライター/ぺぷり

ぺぷりさんのその他の記事はこちら!

関連記事

こんにちは!パピマミをご覧の皆さま。おませな7歳娘と、自由人な4歳息子を育児中の、ズボラ母のぺぷりです。春は出会いと別れの季節。わが家は、この春に娘が小学生になります。ですが・・・[…]

関連記事

 こんにちは。ぺぷりです。ここ数十年で、電化製品が急激に進歩しています。私が子どものころは特別なものだったパソコンは今やなくてはならないものだし、 10年ほど前はまだ持っている人はちらほらとしかいなかったス[…]