おむつ処理の歴史

こんにちは、もつです!

今、息子が0歳で毎日たくさんのオムツのゴミが出ます。

使用済みのオムツってとっても匂いますよね。

 

毎日ゴミが出せる環境ならいいですが、なかなかそういうわけにもいかないので色々と試行錯誤してみた結果決定した、我が家流のオムツ処理法をご紹介します!

まずは、匂いが漏れない袋を使ってみました。

確かに匂いはマシになるけど、毎回となると結構お値段が張るデメリットが……。

ゴミ箱に貼るタイプの消臭剤もあんまり効果を感じませんでした。

むしろ、いい匂いとゴミのにおいが混じって逆効果だったような… (個人的な感想です)

次は、匂いが漏れないゴミ箱を試してみました! こちらはしめてる時は全然臭わないので、これで決定かと思われましたが……

捨てるために開けた時にものすごくにおう……!!

普段においがない分、慣れてなくてすごい悪臭に感じられるみたいです。

それだけ漏れてないってことですね!

 

次は新聞紙でくるんでから捨てるように そうすると、だいぶ匂いがマシに!

でもこれだけではまだ匂います。

 

新聞紙にくるむのと併用で、ドリップコーヒーの捨てがらを乾燥させて消臭剤として使うように すると、ほぼ臭わなくなりました!! コーヒーすごい!!

 

私は授乳中なのでコーヒーは旦那に飲んでもらってます。

ゴミの日の前日になると急にコーヒーを注いでくれる優しい妻に……(笑)

というわけで、我が家は新聞紙にくるんでから捨てて、さらにドリップコーヒーの捨て柄で消臭という方法に決定しました!

他にもいい方法があれば教えて下さい〜!

●ライター/もつ

もつさんのその他の気はこちら!

関連記事

こんにちは、もつです。現在3歳の娘はちょうどイヤイヤ期です。イヤイヤ期、本当に毎日疲れますよね……!しかし、イヤイヤ期も成長の証。イライラしてばっかりもあれなので、ちょっとちょっと理不尽な事から面白いイヤイヤまでを集めてみま[…]

関連記事

こんにちは、もつです。突然ですが、私は昔から絵を書くことが趣味でした。昔はただの落書きをしていたんですが、子どもが生まれて絵を書く事が好きでよかったと思う事がありました。一つ目は子どもと一緒に絵を書くのが楽し[…]