お子さまの「できた!」の瞬間を自信に繋げる、最新アトラクションとは!?

[PR]突然ですが、みなさんは日頃からお子さまに沢山のチャレンジをさせてあげていますか?
新しいことにチャレンジするのはとても勇気のいることなので、大人になるにつれためらってしまいますよね。

とはいえ、チャレンジする前から諦めることなく何事も物怖じせずチャレンジし、失敗しても成功するまで粘り続ける子に育つと頼もしいですよね!

かわいい我が子のチャレンジを心配するのは当然ですが、時にはお子さまの好奇心やチャレンジ精神に蓋をせず見守ってあげることが親子ともに成長できるきっかけとなります。

しかし、改めて考えてみると、思い切って失敗できる環境は普段の生活においてなかなかないでしょう。

お子さまのチャレンジを全力で応援!


そんなパパやママに朗報!
この春のご入園・ご入学に合わせて、お子さまが新たなことにチャレンジするための自信をつけられる場所があるんです!

今回ご紹介するのは、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキット内のゆうえんち「モートピア」にこの春オープンする4つの新アトラクション!

お子さま向けのテーマパークは様々ありますが、鈴鹿サーキットの魅力はなんといっても、”できた!がいっぱい”をテーマに、お子さまにどんどんチャレンジをさせ、失敗してもできるようになるまで全力でサポートしてくれるところ。

遊びながら、失敗を恐れずにチャレンジすることで成功体験をし、自らの可能性を広げる喜びを体感できることはパパやママにとって頼もしいテーマパークですよね。

今回ご紹介する各アトラクションのバイクには、ブレーキとアクセルが本物のバイク同様についているにもかかわらず、なんと3歳のお子さまから本格的にモビリティが体験できるんです!

「それって危なくないの!?」と思われる方も多いかと思いますが、
お子さまが思いっきりチャレンジできるための安心ポイントがしっかりとあります。

・路面に柔らかいゴムを使用し転んでも安心な地面
・マシンはお子さまにも扱いやすい軽量設計
・肘、膝にサポーターの着用とヘルメットの装着
・コース脇にはウレタンバリアがあり、ぶつかっても安心
※ピンキーバイクプラスはバイク本体に衝撃を吸収するバンパーあり

アトラクションのご紹介

■ピンキーバイクプラス

3輪バイクとなっており、転ぶ心配なし!5種類の職業をモチーフとしたバイクをコスチュームを着て運転します。

■キッズバイクトレーニング

こちらも3歳児から補助輪なしの自転車に乗れるアトラクション。時速約5kmのバイクとなっており、まずは練習コースを走行した後に本番です!時間内は何周でも走行することができ、バイクの乗り方の基本知識を習得することができます。

■アクロバイク

こちらは小学校3年生以上、またはキッズバイクトレーニングでAライセンスを取った5歳以上のお子さまが対象。なんとこちらは大人の方も乗車可能なので、親子でデコボコ道を楽しむことができます!

■モトファイター

こちらは4つのアトラクションの中で最もハイレベル。小学3年生以上、または6才以上で「キッズバイク トレーニング」にてAライセンスを取得すると運転可能。時速約15kmのスピードで親子でタイムアタックが楽しめる本格レーシングバイク。

ライセンスをゲットしたい!家族揃ってチャレンジ!

“あかりくん”(7歳)はキッズバイクトレーニングに挑戦。
なんと、1回目はうまく運転できず、転んでしまったり思うように運転できなかった”あかりくん”。
ライセンスをゲットできなかった悔しさをバネに、再チャレンジを決心!
パパとママも背中を押し、諦めずいざ2回目にチャレンジ!

パパ・ママ・妹の”みおちゃん”が揃って見守ります。

パパは誰よりも近くで応援し、”あかりくん”の「できた!」の一瞬をしっかり思い出に残します。

練習ゾーンでは緊張した様子の”あかりくん”でしたが、
本番はスイスイ運転することができ、念願の免許をゲット!近くでのご家族の応援と、マンツーマンで教えてくれるスタッフのサポートは心強かったはずです!

“あかりくん”の頑張りを見た妹の”みおちゃん”は、「お花屋さんやりたい!」とピンキーバイクプラスへ並びに走る姿が印象的でした。
お子さまがチャレンジし続けることでご家族にも活気が連鎖しますね♪

なかむら家、みんなニッコリです!

1日でお子さまの成長を実感


回転率などの効率重視ではなく、お子さま一人ひとりのチャレンジにとことんサポートしてくれる鈴鹿サーキット。お子さまが恐れずにチャレンジし、失敗しながらも成功体験を積むことで、逞しく育てるための応援をしてくれます。

アトラクション以外にも、5月末までは参加型のダンスライブも開催中!併設の宿泊施設もあるので、ご家族みんなで楽しむことができるレジャースポットです。

これからの暖かい季節や大型連休のお出かけではぜひ鈴鹿サーキットへ行ってみてくださいね!

【ダイジェスト動画はこちら!】