• TOP
  • 育児(0~2)歳
  • 【我が家の怒涛の産後1ヶ月記】〜最終話〜

  • 【我が家の怒涛の産後1ヶ月記】〜最終話〜

【我が家の怒涛の産後1ヶ月記】〜最終話〜

【我が家の怒涛の産後1ヶ月記】〜最終話〜

プロカメラマンによる無料親子撮影会

こんにちは!いとよです!

怒涛の産後1ヶ月最終話です!

【前回のお話】

関連記事

こんにちは、3人育児真っ最中いとよです! 前回のお話は…。 産後1ヶ月を夫婦で乗り切ることになったため、夫が家庭をまわすのに家事の負担が軽くなるようなサービスを、色々と私なりに調べて夫に伝えておきました。 [sitecar[…]

3人目出産後、仕事をしながら家事をし、そして2人の子供達に振り回される夫。

そして今回は、そんなドタバタな日々が続いてから床上げまでの記録です。

産後3週間ほど経ったある日….

途中死にそうな顔で壁にもたれる遠い目の夫を発見。→なんとか救出

そんな姿を見たら産後1ヶ月も近づいてきたので徐々に徐々に私も簡単な家事をやりはじめ….

ついに….
産後1ヶ月を迎えることができました(祝)

夫は恐らく現金の方が良かったに違いありません。
が、子供に付きっ切りだったので自由時間を贈呈_(:3」z)_
私だったら欲しいやつ。

このようにしてわたしは無事床上げの日を迎えることができました。

産後1ヶ月を自宅で過ごすとなると夫の協力は不可欠!
残業など毎日帰りが遅い、勤務地が遠いなど家事育児の協力が難しい旦那さんも多いと思います。
もし我が家がそうだったら母に来てもらうなど他の措置をとったと思います。

幸いにも夫の職場は子育てに関して理解があり、育休の取得や保育園の登園時間に合わせて遅出出勤などの時間調整が出来たため、助かった部分が多かったです。

何はともあれ無事に産後1ヶ月を過ごすことができたので、これからも感謝の気持ちを忘れず、協力し合いながら乗り切って行きたいです!


関連記事

こんにちは、3人育児真っ最中いとよです! 前回のお話は…。 産後1ヶ月を夫婦で乗り切ることになったため、夫が家庭をまわすのに家事の負担が軽くなるようなサービスを、色々と私なりに調べて夫に伝えておきました。 [sitecar[…]

関連記事

こんにちは!いとよです。 今回は産後に使えるサービスについてのお話です。 〈前回のお話〉 3人目の出産後は自宅にて過ごすことが決定し、産後1ヶ月は夫が家事育児を引き受けてくれたものの、夫の負担が多く共倒れにならないか心配なわた[…]

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

同じカテゴリーの記事

PICKUPこちらもおすすめ

パピマミ公式インスタグラム

CATEGORY

カテゴリーから探す

RECOMMEND

おすすめ

プロカメラマンによる無料親子撮影会 パピマミ公式インスタグラム