徒歩で登園はメリットがたくさん! ただし1点だけ…。

関西人主婦で二児の母のモチコです。

娘の幼稚園の送り迎え、普段は自転車なのですが、冬は寒い……! ということで、冬は徒歩で登園しています。

幼稚園への送り迎え、幼稚園に向かう道は意気揚々と歩いて走る二太郎。

幼稚園から家へ戻る道は、上り坂だからかずーっと抱っこまたはおんぶです。つ、辛い!

でも徒歩登園、良いことがたくさんあるんです!

体力がつく

幼稚園まで片道15分ほど。そんなに長い距離ではないですが、アップダウンもあるし、毎日の積み重ねとなると、体力作りに一役買ってるのでは……と思います。

大人でもなかなか良い距離ですし。

ちなみに子どもの足で片道15分、そこから家までまた10分かけて帰るとなると、大人にもなかなか良い散歩です。痩せないかな〜!

季節の移ろいを感じられる

幼稚園までの道中、今の時期は白い息や枯れ木で冬を感じます。空気もものすごーく冷たい!

これが春になると桜やたんぽぽが咲いたり、緑が生い茂ったり、虫がいたり…季節の移ろいをいろんな場面で感じられます。

ちなみに夏は暑すぎて、自転車一択! 季節を感じる余裕はありません……。いや本当暑過ぎる。

会話やふれあいも楽しめる

子どもと一緒に歩くと会話も楽しめます!
幼稚園で習った歌、娘考案の謎のゲーム(落ち葉を踏んだら負け)、放課後のお楽しみ(主におやつ)など……。他愛ないことを話しながら歩いています。

手をつないで歩けるのも嬉しいです。

そのうちつないでくれなくなると聞くので、今のうちにいっぱいつなぎたい! 登園は良いチャンスやなぁと思います。

お友達と合流して、子ども同士のやりとりを聞くのも面白いですよ!

ただ時間はかかる……

ただまあ……時間はめちゃくちゃかかります。

なぜか踊りながら歩く4歳児、普通に歩くのも遅いのになぜか柵に登り出す1歳児。

ほかにもいきなり立ち止まってみたり、ダッシュしてみたり、葉っぱ拾ってみたり、葉っぱ踏んでみたり、石を拾ってみたり、コンクリートに埋め込まれている石を取ろうとがんばったり…。どんだけ〜!

それでも、運動になって体力がつけば……疲れて夜早く寝てくれれば……と、いろいろ期待して今日も母は子ども達と歩きます!

●ライター/モチコ

モチコさんのその他の記事はこちら

関連記事

関西人主婦で二児の母のモチコです。0〜1歳のヘアカット、どうやってするか悩みますよね……。なかなかじっとしないし、刃物の怖さもわかっていない年齢。いろいろ試行錯誤を繰り返し、これが我が家のベストと思う方法を見つけまし[…]

関連記事

関西人主婦で二児の母のモチコです。毎年、年末年始とGW、お盆休みに義実家へ帰省しています。義実家への帰省、まあ疲れますよね。我が家はお義母さんとの関係は良好ですが、それでも気を遣わない[…]