【我が家の怒涛の産後1ヶ月記】第3話:ついに夫が家事育児を実践…!

こんにちは、3人育児真っ最中いとよです!

前回のお話は…。

産後1ヶ月を夫婦で乗り切ることになったため、夫が家庭をまわすのに家事の負担が軽くなるようなサービスを、色々と私なりに調べて夫に伝えておきました。

関連記事

こんにちは!いとよです。今回は産後に使えるサービスについてのお話です。〈前回のお話〉3人目の出産後は自宅にて過ごすことが決定し、産後1ヶ月は夫が家事育児を引き受けてくれたものの、夫の負担が多く共倒れにならないか心配なわた[…]

今回第3話は、夫による家事育児の実践編です^ ^

産後1ヶ月間は、保育園の送り迎えの時間に合わせて勤務時間を調整してもらうことができたため、それが夫婦で乗り切れた大きなポイントとなりありがたかったです….!

朝に家事を多めに持ってきた夫。
しかし….

普段の朝は、夫は早く家を出るので子供達の準備をすることがありません。

今回、朝子供達を起こしてから保育園に送るまでの流れの中で、

「忙しい朝+仕事を増やす2歳児+スムーズに動いてくれないマイペースな娘」

の大変さを身に染みて実感した、と言ってました。

ギャーギャーしているリビングの声が、授乳している寝室まで毎日聞こえてきました。

わかるよーわかる….。

そうそう、長女は朝弱いからなかなかスイッチ入らず、上を着替えて一休み、ズボン履いて一休み….てな具合で時間がかかる。

2歳児なんかは牛乳に手を入れてみたりパンほじくって延々と遊んでるし、、、

自分が育児してると子供に口うるさくなるくせに、人がやってるのを見てると妙に落ち着ける不思議。

サンキュー・夫….!

枕を濡らす私でありました。(嘘)

次回、産後1ヶ月が経ちいよいよ床上げ!夫の様子は….?

●ライター/いとよ

いとよさんのその他の記事はこちら

関連記事

人数が多くてざっくりとしてしまいましたが漫画を通していとよ家(プラス梅かみさま)を知っていただけたらと思います。どうぞよろしくおねがいい[…]

関連記事

こんにちは。3人姉弟を育てているいとよです。今回は3人目出産後についてのお話を描きたいと思います。2018年元旦 3人目の妊娠発覚。安定期を過ぎると、産後どこで過ごすかという話題になるわけです。夫[…]