息子のヘアカットにベストアイテムはATH! そんなATHとは…?

関西人主婦で二児の母のモチコです。

0〜1歳のヘアカット、どうやってするか悩みますよね……。

なかなかじっとしないし、刃物の怖さもわかっていない年齢。

いろいろ試行錯誤を繰り返し、これが我が家のベストと思う方法を見つけました! ここでシェアさせていただきます〜!

ちなみに息子は薄毛過ぎず、濃くもない生え方です。

そう、小さいハサミ状になっている赤ちゃん用爪切りを使うのです!

名付けて『赤ちゃん用爪切りヘアカット』!(長い上にまんま)

……略して『ATH』としましょう。アス!(舌を軽く噛みながら。)

さて、このATHで使う赤ちゃん用爪切りですが、もちろん爪が切れる鋭さの刃なので髪の毛もちゃんと切れます。

ではATHのメリットと……その逆、デメリットをお伝えします!

メリット①:短い刃で、怖さ&切りすぎる可能性が減る!

ヘアカット用のハサミに比べて刃が短い分、「うっかり子どもに刃が当たったら…」という怖さが少ないです!

もちろん自分の指を切る心配も減ります。これ何気に嬉しいです。(ヘアカット用のハサミで切った過去がある私……。)

そして刃が短い分、一度に切れる量も少ないので、「一気にいってやってもうた! 」が減りました!

微調整がしやすいので素人にはいいんじゃないかなぁと思います。

メリット②:持ち運びも簡単!

子どもってヘアカット中じっとしてくれないですよね。

私もちょっと切って、嫌がり出したら休憩して、またちょっと切って……を繰り返しています。

この休憩中に、赤ちゃん用爪切りならポケットに入れられるんです!

小さいし、カバーも付いてて危なくない!

そしてポケットに入れておくと、カット再開時にいちいちハサミを取りに行く必要がないので、「あ、今切れそう」と思ったら、即カットができます!

家事の合間にちょこちょこ進めることも、「あ、あそこちょっと手直ししたい!」も可能です。

デメリット①:ハサミを動かす回数が増える……

今までメリットを書いてきたこのATHですが、デメリットもあります。

刃が短い分、切る回数が増えるんです……。

ヘアカット用のハサミに慣れている方や、じっとしてくれる子の場合は、ATHは向かないかと思われます……。

デメリット②片付けが面倒!

そしてもうひとつデメリットが。

それは、片付けが面倒だということ!

合間合間にちょこちょこ切るということは、子どもは服のまま、リビングで……ということなので、髪の毛が服にも床にも散らばりまくります。

その都度コロコロしたり掃除機で吸ったり、取り切れなかった髪の毛がその辺りに落ちてたり……。

気になる方はATHは控えた方がいいかもしれません。

子どものヘアカット、安全性も技術も仕上がりもいろいろ悩みますが、どんな髪型でも子どもはかわいい!

むしろガッタガタな髪型すら愛らしさに変わるのは子どもの時期だけ!

ATHにしろHHH(ヘアカット用ハサミでヘアカット)にしろ、失敗しても大丈夫! という気持ちで、ゆるりと楽しみましょう〜!

●ライター/モチコ

モチコさんのその他の記事はこちら

関連記事

関西人主婦で二児の母のモチコです。毎年、年末年始とGW、お盆休みに義実家へ帰省しています。義実家への帰省、まあ疲れますよね。我が家はお義母さんとの関係は良好ですが、それでも気を遣わない[…]

関連記事

関西人主婦で二児の母のモチコです。結婚して6年が過ぎた私達夫婦。チームワークも良いし、目指す家庭像も優先事項も一緒だし(健康第一)、良い関係を築けているなぁと思っていました。ただ最近改めないとなぁと思うことがあり…。[…]