まさにカルチャーショック? 長野県ならではの年末年始の過ごし方とは…?

2019.01.31

こんにちは、たねです。

お正月、毎年我が家は義実家へ家族で新年のあいさつへ行っています。

すると…義父から何やら不思議な質問をされました。

他県から来た私は、長野県では大みそかに鰤(地域によって魚が違う)を食べるという文化を知りませんでした。

この大みそかに魚を食べることを「年取り魚」と呼び縁起物として食べるそうです。

年始に食べてもよいということだったので、我が家では早速その日の晩、鰤を食べることにしました。

お雑煮が地域によって様々なバリエーションがあることは知られていますが、夫の地元ではお雑煮には焼いた鰤の身を入れたりもするそうです。

本当に地域で全然違いますね。

夫も県外へ出たりしてすっかり忘れていたみたいです(笑)

長野へ来て6年ほど経ちますが、まだまだ知らない文化が沢山ありそうです。

●ライター/たね

たねさんのその他の記事はこちら




あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ