あるある? ありえない? パパの危機管理力について

こんにちは、ユキミです。

3歳の息子ユキタに日々振り回されている、新米母さんの日常をお送りしています。

子どもってどうしてあんなに目が離せない生き物なんでしょうね…。

息子が歩き始めてからというもの、母は体中の使えるものをとにかく全て使って、全身で息子を監視しております。

そして先日家族で外出した際。

ちょっとトイレに行きたくなったので、その間息子を夫に見ていてもらいました。

息子が棚の商品に興味を持ち、手を伸ばして商品を落としてしまいました…!!(箱菓子だったのが幸いです…)

その時トイレから帰ってきた私は、息子が棚に手を伸ばそうとした姿が見えたので、「きったん触らないー!!」と叫んだのですが、息子に母の声は届かず時すでに遅し…。

ちなみに夫は、息子が落とした後に気づいたようでした。

母としては、「息子が棚に手を伸ばした時点で、何かできなかったの〜!?」とモヤモヤしてしまったのですが…。

これはちょっと言いがかりに近いなぁ…、とも思い夫には言いませんでした。

そして、また別の日。

家族で本屋に行き、私はちょっと探したい本があったので(無論トー●スです)

夫に「息子を見ててね」と告げ、しばしその場を離れると…

真剣に立ち読みしてるやないかーーい!!
息子に背中向けてるやないかーーい!!

おいおいおい、貴様は背中にも目があるのかーーい、と言いたくなりました。

しかし世のパパをひとくくりにしては大変失礼ですが…

どうしても夫婦で危機管理力に差が付いてしまう…、気がします。

そりゃ産まれてから24時間一緒にいる母と比べたら、我が子の行動を予測することは父には難しいかもしれないけれど…

ちゃんと我が子を見ていてくれぇぇぇぇ!!

と夫にブツブツ言ったら、彼も彼なりに息子を見ているみたいです。

うーん、難しい。

とはいえ、夫も息子を見ているけれど、母の物差しからいったら「甘い!!」という事態が起こらないように、夫に息子を見ていてほしい時は以下のことを心がけましょう。

  • 今の子どもの考えられる行動範囲

手を離すと走って行ってしまう、自分でエスカレーターを上り下りできてしまう、など

  • いつも自分(母)がどうやって子を監視しているか

すぐ後ろでべったりの監視か、ちょっと離れていても大丈夫かなどなど。

具体的に「夫にどうして欲しいか」を伝えると、お互いに安心度が増すかなぁと思いました。

●ライター/ユキミ

ユキミさんのその他の記事はこちら

関連記事

こんにちは、ユキミです。3歳の息子ユキタに日々振り回されている、新米母さんの日常をお送りしています。皆さん。子育ての悩みや愚痴、誰に相談していますか?私は以前、夫によく相談していました。「夫は同じ我が子を共に[…]

関連記事

こんにちは、ユキミです。3歳になる息子ユキタに日々振り回されている、新米母さんの日常をお送りしています。突然ですが、みなさん。友人やママ友とランチの時、わが子を一緒に連れていきますか?そして連れていった場合、そのラン[…]