【我が家の怒涛の産後1ヶ月記】第2話:産後夫の負担が心配な私は…

こんにちは!いとよです。

今回は産後に使えるサービスについてのお話です。

〈前回のお話〉
3人目の出産後は自宅にて過ごすことが決定し、産後1ヶ月は夫が家事育児を引き受けてくれたものの、夫の負担が多く共倒れにならないか心配なわたし。

産後1週間は、育休が取れる夫の職場ですが、それが終わればフルで働きながら産後1ヶ月まではすべての家事と上の子2人の育児が待っています。

なので家がうまく回るよう、家事の負担が軽くなるようなサービスを色々と私なりに調べて夫に伝えておきました。

配達してほしい時間に合わせて注文すればその日じゅうに届けてもらうことも可能なところもあるので、急に必要になったものが出た時に、利用しようと思いました。

お米とかオムツって気づいたらあとわずかになってるんですよね(^^;)

野菜はカットしてあるし、タレが付いてたりするので時間はないけれどちゃんとしたご飯が食べたい時に便利!

以前利用した事がありますが、10分ほどでできるものが多く簡単だし、献立に悩まないので良かったです。

我が家は妊娠中に生協の申し込みをしておきました。

こちらは自治体にもよりますが、事前登録と面談が必要だったりします。

我が家はまだ一度も利用したことはありませんが、実家が遠方で助けが得られない方なんかは、何かあったときに助かると思います!

家事を軽減するための便利なサービスが色々あるので、使う使わないは別にして産前に調べておくと何かあった時に便利だと思いました。

「多少割高になっても産後1カ月は仕方ないっ!」

と割り切ったいとよでありましたが、結局夫はどのサービスも使わず自力で乗り切っていました。コスパgood・万歳。

それぞれ特色が違うため、メリット、デメリットを考慮しながらその時の自分に合ったものを選ぶといいと思います!

次回、ついに3人目かいちゃん誕生!
実践編で夫はどのように家をまわすのか〜!

続きます。

●ライター/いとよ

いとよさんのその他の記事はこちら

関連記事

こんにちは。3人姉弟を育てているいとよです。今回は3人目出産後についてのお話を描きたいと思います。2018年元旦 3人目の妊娠発覚。安定期を過ぎると、産後どこで過ごすかという話題になるわけです。夫[…]

関連記事

人数が多くてざっくりとしてしまいましたが漫画を通していとよ家(プラス梅かみさま)を知っていただけたらと思います。どうぞよろしくおねがいい[…]