卒園式にまさかのインフルエンザ! 涙涙の卒園式の結末は、、、?

こんにちは、ちんまいです。

やってきましたこの季節。インフルエンザが猛威を振るう時期ですね。

そんな私、昨年は娘の卒園式がありました。初めての卒園式。きっと涙涙の卒園式。

が、やっちまったのです。

なんと卒園式3日前にインフルエンザ発症‼︎
ちょっとこんな事ってある????

きっと私は前世でとんでもない悪いことをしたんだと涙にくれました。

病院で宣告を受けた時、ショックすぎて死刑宣告かと。さぞすごい光景だったでしょう。いい年したおばさんが泣きながら必死に吸入薬を吸ってる光景は。笑

話少しそれますが、インフルエンザで初めてイナビルという薬を処方されました。

病院や薬局で一度、パウダー状の薬を吸引するだけで、タミフルやリレンザなどの5日間使用分の効果があるというものらしいのですが。

何せ一発勝負。うまく吸えなかったり、咳き込んだらアウト〜。しかもこれがなかなか弱ってる体に地味にきつい!

肺活量ものすごい使います。

ただ、めんどくさがりの私には一度で済むのは楽ちんでした。

話それてすみません!

という訳でして、卒園式で感動の涙を流すはずが、布団の中で一人悲しみの涙に震えていた訳です。

主人と母にビデオを託し、戦地に送り出すが如くハンカチ振って見送りました。

式も無事終わり、主人へのお礼もそこそこにビデオ奪い取り、さっそく観賞する私。

大きな声で返事をして、上手に花束をもらい、ネイリストになりたいという将来の夢を聞き。先生達の温かい言葉を聞き。また涙。

成長した娘への感謝の涙、晴れの舞台に行けなかった悔し涙。色々な想いが詰まった涙。

でも実は一番涙したのはママ友のメールの一言。

「パパ、一度もビデオを降ろさず2時間取り続けてかっこよかったよ!」

確かに一度も映像が切れてなかった。自然に式に参加したような気持ちで見ていたのです。

主人の思いやりと優しさに、ひとり号泣。全然労わらないでごめーーーん‼︎そしてありがとう‼︎

ママ友にも感謝。臨場感いっぱいにLINEありがとう。たくさんの写真を撮ってくれて、ありがとう。娘の髪飾り直してくれて、ありがとう。

そして私の席で娘を見守ってくれたお母さん、ありがとう。

インフルエンザを心底恨んだけれど、たくさんの感謝と涙の思い出の卒園式になりました。

以上、インフルエンザの季節になると一番に思い出す、大切な1日でした!

●ライター/ちんまい

ちんまいさんのその他の記事はこちら

関連記事

こんにちは、ちんまいです。今日は初めての出産の思い出を振り返ってみます。陣痛を乗り越えこの世で味わったことのない痛みを経験。そして味わったことのない尊いという感情。しかし、幸福感に満ちたひと時はつかの間。私を待ち受け[…]

関連記事

私とパパなにが違うの?主人の子育てを見ているととてもおおらか。好きなだけ汚しても散らかしても大丈夫。子どもものびのび。見習いたいところですよね。が、しかし。その舞台裏をのぞけば[…]