メリットだらけ!? パパっ子に育てるためのことは母流メソッドとは?

2019.01.22

こんにちは!ことは母です。

9ヶ月になる娘ことはさんと、長身お髭がワイルドな主人と仲良く暮らす、天然パーマ三人家族です。

突然ですが、ことはさんは超が付く程のパパっ子です!

パパがいない時は私ととっても仲良くしていてくれますが、パパがお休みの日はママの存在はただの「おっぱいさん」と化します…(涙)

抱っこはパパにせがみ、私が抱っこをしてもうなぎの如く身体をくねらせ主人の元へ。

ご飯もパパがあーんしてくれないと食べてくれない事が多々あります。母は少々切ないです…笑

しかし、悲しい事ばかりではありません。むしろパパっ子にはメリットしか無いと言っても過言では無いでしょう。

パパっ子のメリットとは…

必然的にパパがイクメンになります!

抱っこもパパ、ご飯もパパ、お風呂もパパ、寝かしつけもパパ…

可愛い我が子に求められれば、やらない訳にはいきませんものね!

これだけの事をしてもらえれば、パパがお家にいる日はママの負担がかなり減りますし、哺乳瓶を克服している子、卒乳している子ならば、ママも気兼ねなくお出掛けしてリフレッシュ出来ちゃいます!

パパっ子育成メソッド

さてここからが本題です!!

パパっ子を育成するにあたって大切なのは、ママがパパを愛する事!これに限ります!

私の知っている限りでは、夫婦仲の良い家庭で育った子は皆ことごとくパパっ子です。これはお子さんが何歳になっても、むしろ年齢が上がるごとに顕著に効果が表れると思います。

ほとんどの家庭では、子供達はパパよりもママと過ごす時間が多く、ママの言動や趣味嗜好の影響を少なからず受けます。

なのに、大好きなママがパパの悪口を言っていたりパパを邪険に扱っていては『パパ=大切じゃない』となってしまいますよね。

実際はどうであれ、いつも一緒にいるママが「パパはすごい!優しい!かっこいい!ステキ!」と言っていればお子さんも自然と洗脳されていくはずです!笑

まとめ

少しの寂しささえ我慢出来ればママの負担が減ったりリフレッシュタイムを確保出来たりとメリットだらけ!

ぜひパパっ子に育ててパパとママ二人で育児を楽しみましょう!

●ライター/ことは母

ことは母さんのそのほかの記事はこちら




あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ