• TOP
  • 育児(0~2)歳
  • 夫を〇〇と考えることが大事? いつもの夫婦喧嘩はこれで解決!

  • 夫を〇〇と考えることが大事? いつもの夫婦喧嘩はこれで解決!

夫を〇〇と考えることが大事? いつもの夫婦喧嘩はこれで解決!

夫を〇〇と考えることが大事? いつもの夫婦喧嘩はこれで解決!

プロカメラマンによる無料親子撮影会

こんにちは、ぶーこの母です。

我が家は、子供が産まれてから夫婦喧嘩が増え、ちょっと前まで本当によく喧嘩をしていました。

オットは仕事もよく頑張ってくれて、言われたことはやってくれる良いパパなはずなのに・・

考えてみると、我が家は「私ばっかり!」から始まり、「俺だって」という喧嘩パターンが多かったように感じます。

そこで、今回は我が家の喧嘩のパターンと、私が心がけていることを紹介します。

「私ばっかり」と「俺だって」

育児に関してオットは「手伝うよ」が多い!

おむつ替えも「手伝うよ」、お着替えも「手伝うよ」・・・

手伝うじゃなくて俺がやるよと言ってみなさーーい!!

という不満が日々少しづつ溜まっていき、「二人の子供なのに私ばっかり育児してる!」と怒り爆発。

感情のままオットにぶつけるので、オットもだんだんイラついてきて、「俺だって仕事してきて帰りには買い物に行って疲れてるんだーー!」と喧嘩になるパターンが我が家の定番でした。

働くってこんなに大変だったっけ・・・

自分から率先してやることは無くても、言えばやってくれるので、オムツ替えや着替えを頼むものの、替えたおむつがそのまま転がってたり・・

そんなオットにイライラし、また私が口を出してしまい喧嘩に・・

そんな日々の中、掃除している途中でふと見つけた昔の日記。それは私がフルタイムで働いていた時につけていたものでした。

今は子育てがメインになり忘れていたけど、働くことって大変だったな・・

きっとオットは真面目な人だから、家族を支えるプレッシャーも大きだろうな・・と、改めて相手を労う気持ちを忘れていたことに気づきました。

私が心がけていること

育児は二人でするものだという気持ちは変わらないけれど、私の言い方にも喧嘩の原因があるのかもと考えた私は、以下の点を心がけるようにしました。

してくれた事に感謝し褒める

「ここ出来ていない!」「なんで出来ないのよ」ではなくて、まずは先に感謝の気持ちを伝えるようにしました。

してくれた事に感謝して、あとはとにかく褒める!笑

「妻に褒められると嬉しいしやる気に繋がる」だそうです。(オット談)

して欲しいことはハッキリと明確に伝える

男の人は論理的に理解すれば以外とすんなりやってくれると分かったので、具体的にして欲しいことを伝えるようにしました。

例えば、お出かけ前の娘の着替えにしても、着替え+オムツが濡れてたらそれも変えて欲しいなど、具体的にお願いするようにしました。

ふたりの時間を作る

コミュニケーションが不足すると些細なことでも喧嘩になるので、食事中に多く会話したり、娘が寝た後に夫婦ふたりの時間をつくるようにしています。

オットは「長男」

産後、退院する際にある助産師さんから以下のようなアドバイスをいただきました。

「夫は長男だと思って、育てあげるんだよ〜。どうせこの人は大きな子供だからって諦めるわけではなくて、パパ育してママが少しでもラク出来るように子供と一緒に育てあげるわけ」と。

今まで「夫は長男」=「大きな子供だから仕方ない」という諦めのイメージだったので、この言葉には結構な衝撃を受けました。

なんで私がオットまで育てにゃならんのだと思っていましたが、確かにパパを育てあげたら、私はラク出来るではないか!と気づいたわけです。

もちろん、初めての育児に加えオットまで育てるとなると大変ではありますが、ここで頑張れば二人目を授かれた時には大分パパのスキルも上がっているのでは・・と考えるように。ふふふ

それでもまだ喧嘩はしますが、この心がけで少しは減ったように感じます。

娘の親はオットと2人しかいないので、絶対的にオットは敵ではなく味方であったほうがいいと思うのです。

喧嘩をしてしまっても、それを夫婦仲を深めるチャンスにしていけたら良いですね。

●ライター/ぶーこ

ぶーこさんのその他の記事はこちら

関連記事

こんにちは、ぶーこの母です。つい最近 初詣に行った気がしてたのに、気づいたら今年も残りあと少しとなりました・・ 肌寒くなり、なーんか寂しい風が吹くこの頃ですが12月といえば、あの!あの!楽しいイベントが待っているではありませんか〜 […]

関連記事

インスタの過去投稿から気になる話題をピックアップし、「その後の話」を聞くこちらの企画。今回は沖縄で育児奮闘中のぶーこさん。「おつかい能力が残念」なご主人とのエピソード、果たしてその後の失敗談は……? […]

記事をシェアしよう!

twitter facebook line

PICKUPこちらもおすすめ

同じカテゴリーの記事

PICKUPこちらもおすすめ

パピマミ公式インスタグラム

CATEGORY

カテゴリーから探す

RECOMMEND

おすすめ

プロカメラマンによる無料親子撮影会 パピマミ公式インスタグラム