根暗な私にママ友が! できて変わった「ママ友」の印象

こんにちは、はしゆです。
3歳娘・0歳息子のお母さんをしています。

私は小さい頃から人見知りで社交性ナシ、警戒心強めな性格で友達も狭く・深さはまぁ普通。当たり障りなく。。みたいな感じで生きてきました。

私のママ友イメージ

皆さんは「ママ友」という言葉にどんなイメージを持っていますか?

ママ友カースト、ボスママ、嫌われたら子どももろとも仲間外れ。。近年はメディアの影響もあり、このような印象を持たれている方も多いのではないでしょうか。

私もそう思っているうちの一人で、ママ友怖い、こんな感じならいなくていいのかも、、ゾワワ〜と感じていました。

それと同時に、

子どもの話が気軽にできたり、悩みを相談できる友達がいたら子育てがもっと楽しくなるかもなぁという憧れもありました。

娘が1歳になる前頃、、

支援センター等で顔見知りのママさんと会えば挨拶をしたり、他愛もない話をするということはあったのものの、「ママ友」と呼べるような存在はいませんでした。

そんなある日ー。
私に突如ママ友ができたのです。

そのママ友は超絶綺麗で超絶社交的で、(なぜこんな方が私なんかに話かけてくれたんでしょう、、と思うほど)母親になり自分の殻に引きこもりがちだった私を度々引きずりだしてくれました。

しばらく仲良くしていたのですが…

そのママ友とは私たち家族の転勤を機に疎遠になってしまいました。が、この秋再会!(A県→B県→A県と、再度同じ地域に転勤になったのです!)

転勤したのは丁度幼稚園の入園説明会が始まる時期。

どこの幼稚園に通わせようか頭を悩ませていた私にインターネットには載っていないような地元情報をくれたり、二人育児で参っていた時には子ども同士を遊ばそう!とイベントを企画してくれたり。。

精神的にもすごく助けられました。

この時、ママ友って必要!!(涙)と切実に感じたのでした。

これから

4月から娘も幼稚園の年少さん。

ドラマで見るようなことも、もしかしたらあるのかも。。と怯える気持ちがないこともないです。(あるんかい!)

しかし、これから先の人生どれだけの人に出会い、そのうちの何人と仲良くなることができるだろうと考えるときっとそう多くないと思うのです。

だから一つ一つの出会いを大切に、気の合いそうなママさんがいたら、今度は私から一歩踏み出してみようかなと思っています。

(あ!でもこの性格は今更直らないので、ちょーーーーーっとずつ自分なりに頑張っていくつもりです笑)

●ライター/はしゆ

はしゆさんのその他の記事はこちら

関連記事

こんにちは、はしゆです。もうすぐ3歳の娘と生後7カ月の息子、10歳年上の旦那さんと暮らしています。私はかなりネガティブな性格なので、自分のことを「ポンコツだ〜〜〜ダメな母親だ〜〜…」と凹むことが(多分人よりも)多々あるのです[…]

関連記事

こんにちは、はしゆです。2歳娘、0歳息子、10歳年上の旦那さんと暮らしています。今回は我が家の夫婦の時間について書いていきたいと思います。そもそもこのしくみ、どうやって始まったんだっけ?と思い返してみると、[…]