【海外子育て体験記 第1話】パパが単身赴任決定… そのときママは?

この度アリゾナへ引越ました。

こんにちは。パパの赴任地アリゾナで、2歳の息子を育てているすずかと申します。

今回から複数回に渡り、我が家の渡米について記事をかかせて頂くこととなりました。

着任は1月。先にパパが渡米し、慣れてから私たちを呼んでもらう予定でした。

しかし…

トランプ大統領の政策により、ビザの取得がより難しくなったというのが理由でした。

そんな感じで内示が出たり取り消されたりが数回繰り返されました。

内示が出る度に開催される送別会にパパの体はへろへろ。

「早く、早くビザを!」と心から祈る日々。

ついに…

7月中旬パパが旅立ちました。

それから数ヶ月たち…。

長い長いフライトでしたが、パパ方のおばあちゃんが同行して下さったのでとても助かりました。

新しい生活が始まりました。

私は父が転勤族だったため、知らない土地での生活に抵抗はありません。毎回、何か新しいことが始まる予感とわくわくでした。

しかし、今回は外国。そして親という立場での引越です。わくわく半分、ドキドキ半分です。

実際にこちらへ来てみると、言語と文化の違いに戸惑ってばかり。笑顔でなんとなく乗り切っています。

当面の目標は、ごはんをしっかり食べてちゃんと生きること。

家族の命を守るために頑張りたいと思います!

●ライター/すずか

すずかさんのその他の記事はこちら

関連記事

こんにちは。パパの赴任地アリゾナで、2歳の息子を育てているすずかと申します。今回は息子のパスポート写真について話をしたいと思います。息子が生後9ヶ月の時、シンガポールに住んでいるおじいちゃんの元へ遊びにいくためパスポートを取[…]

関連記事

こんにちは。2歳9ヶ月の息子を育てているすずかです。現在パパはアメリカで単身赴任中。わが家のお決まりは、テレビ電話での一家団欒時差は16時間。あちらが夜の時、こちらはお昼です。息子[…]