幸せなのに、涙が止まらない? 産後の私のメンタル

2018.12.26

こんにちは、ちんまいです。

今日は初めての出産の思い出を振り返ってみます。

陣痛を乗り越えこの世で味わったことのない痛みを経験。そして味わったことのない尊いという感情。

しかし、幸福感に満ちたひと時はつかの間。私を待ち受けていたのは「産後メンタルの洗礼」でした。。

入院中の6日間、こんなに精神がもろくなったのは初めての経験。ニュースで赤ちゃんカンガルーを見て泣き、助産師さんの何気ない言葉に泣き。

自分でも解っているのです、頭では。

「なんでこんなに悲しくなるの?こんな母親で赤ちゃんがかわいそう。箸が転んでも悲しいかな。」

このように、もう思考回路はショート寸前です(笑)

これが噂のホルモンバランスの乱れかと。しかしわかったところでどうしようもありませんが。

赤ちゃんと会えてこれ以上ないくらい幸せなのに、泣いてばかりの6日間。

産後メンタル恐るべし‼︎

退院して徐々に落ち着きましたがあの6日間は、色んな意味で人生で1番泣いた日々でした。

そして間違いなく人生で1番幸せを感じたとき。退院して見た外の風景は出産前と180度違って見えるものでした。

なんだか生まれ変わった気分というか…

出産後、ホルモンの乱れで情緒不安定になるかもしれません。訳もなく不安で涙が止まらないこともあります。

どうかダメな母親だと嘆かないでください。

すべては産後メンタル!

その先には必ず、幸せな日々を感じられるはずです。

これから出産を控えた皆様、どうか無事元気な赤ちゃんと出会えますように。たくさんの幸あれ!

●ライター/ちんまい

ちんまいさんのその他の記事はこちら



あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ