【わが家の朝のドタバタ実況中継】朝ドタバタで帰ってきたら、悲劇が、、、?

こんにちは、小1の息子がいる、ワーママの黒田カナコです。

今でこそ朝は少し落ち着いていますが、オムツの取れていない1~3歳の時は本当に大変でした…。

そんな当時の朝のバタバタ風景をご覧ください!

ここで重要なのが、旦那の協力です!

同じ屋根の下にいる以上、寝ていようがたたき起こしてオムツを替えてもらっていました。

うちでは大オムツはパパ担当です。(介護職だったので、私より処理が上手…)

色々頼りない旦那ですが、大オムツを手際よく替えられるところだけは、尊敬しています…(笑)

当時は職場も遠く、7時前に家を出なければいけませんでした。(保育園はやっていない時間なので、実家に預けてから出勤していました)

片づける時間もないので、散らかりっぱなしのまま家を出ます。

(大のオムツは旦那が処理するので、散らかってるのは小のオムツです)

たっぷり水分を含んだオムツは、帰る頃にはそのままの形で固まっています…。

自分でやった事とはいえ、おしりの形そのままのオムツを見ては毎回ビックリしていました。

朝は、どんな家庭もバタバタですよね。散らかしたまま家を出ても、帰ってから片づければいいと思います。

今は当然オムツは使っていないので、おしりが落ちている事もなくなり(パジャマとかは散乱してますが)、少し寂しいな、と思う今日この頃です。

●ライター/黒田カナコ

黒田カナコさんのその他の記事はこちら

関連記事

こんにちは、小1の息子がいるワーママの黒田カナコです!できる事ならずっと抱っこしてあげたいけれど…。どんどん大きくなる息子。20キロ近くになり、腰痛持ちのママにはそろそろ限界が近づいてきました。[…]

関連記事

小1の息子がいる、フルタイムパート主婦・黒田カナコです。毎日家事育児に頑張っているお母さん、お疲れ様です!たまには子どものことを忘れて、一人飲みたい時がありますよね!?週末のささやかな楽しみ私はお酒が[…]

人気記事

幼少期のアルバムなど、現像された写真があると嬉しい気持ちになりませんか?ご両親とは「こんなことあったよね〜!」と懐かしみ、お子さまには「これママ?!かわいいね!」なんて言われたら照れくさいながらも幸せですよね。しかし[…]