スーパー「ママがいい!期」到来…その時、パパは?

2018.12.05

こんにちわ!2歳のおてんば娘の育児に日々奮闘!普段はInstagramで育児絵日記を描いている松本うちと申します。

最近、とてもママっこなちゃんみ~。

お風呂も「ママがいい!」、トイレも「ママがいい!」、寝んねも「ママがいい!」

とにかくなんでも「ママがいい!!」となっています。

その時、パパの反応は…?

あきらめの早いパパと、あきらめの悪いママ

子どものお世話=ママがする。というのがわが家では定着していたため、何をするにも「ママと」になってしまった娘。

そのためなのか、

パパも「どうせママじゃなきゃダメだろう」という考えになってしまっていたようです。

とはいえ、いつもいつでもママが対応できるわけじゃありませんよね…。

でも、この出来事のあとから、

「ママがいい!」と言われても、結構あきらめないで関わってくれるようになりました(笑)

娘も、パパと一緒の時間が増えて、とっても嬉しそうです♪

家族って、こういう時間の積み重ねなのかな~と感じました。

●ライター/松本うち

パパ×娘に関するほかの記事はこちら



あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ