諦めていた夢が叶った!旦那さんは一番身近な応援団

2018.11.06

こんにちは、黒田カナコです。

小1の息子がいるワーママです!

突然ですが、旦那さんは「あなたのやりたい事」を応援してくれますか?

実は私は旦那のおかげで、今こうして漫画が描く事ができています。

諦めていた夢が叶ったのは旦那のお陰

子育てで疲れきっていると、「自分のやりたい事」は後回しになってしまいますよね。

ふとした時、「そういえば昔はこんな夢があったな」と思いだす事があると思います。

妻でも、ママでもない、自分のやりたい事。

私の夢は…。もちろん漫画家でした。

しかし、実は15年間、絵すら描いていませんでした。

何度か、また描いてみようかな、と思った時はあったのですが…。

完全に洗脳されていました…。

誰だって夢を持つことは自由なのに。

真っ向から否定されました。

そうして、自分の気持ちに蓋をしたまま数年。

自分の夢を、決して否定せずに(無関心とも言いますが…)いてくれる事は、本当にありがたいです。

「やりたい事をやれる」環境は、決して当たり前ではありません。

否定するだけの相手といても、自分は何一つ成長しません。

「認めてくれる」人がいれば、自信がもてますし、色々な事にチャレンジできます!

とはいえ、旦那がやりたい事(ゲーム)をやっていても、心から応援できないのは…。何故でしょう。(笑)

●ライター/黒田カナコ(@takumama3180

黒田カナコさんの他の記事はこちら



あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ