こうして私はサラリーマンの小遣いの平均を超えるお小遣いを手に入れました

サラリーマンのお小遣いの平均を知っていますか?

あなたの今のお小遣いはいくらでしょうか。

お小遣いアップを狙って妻に交渉するためにも、サラリーマンのお小遣いの平均を知っておきましょう。お小遣いが増えれば、それだけ人生の可能性が広がるはずです。

まずはこのデータを見せて妻に動機付け

2018年サラリーマンのお小遣い調査

20代から50代までの男女、2700名に調査を行なった新生銀行が行なった「2018年サラリーマンのお小遣い調査」によると、サラリーマンのお小遣いの平均は、39.896円です。私のお小遣いは、この平均以下の30.555円でした。

一ヶ月をこの金額でやりくりするのはとても辛い。

ただ、最初は「お小遣いが少なすぎる!このデータを見ろ!」と妻に事実を伝えるだけでした「だから何?」と言われて終わり。それに私の給料は控え目に言っても高くありません。にも関わらず、お小遣いを増やしてほしいと頼むのは難しいところ。

とは言いつつも、この数字を見せて良かったと、後々思うことになります。

人が平均のデータに弱い理由

なぜなら人は、他の人と比べる性質があるからです。新聞やテレビでも、ランキングや平均値を紹介していますよね。

平均を知っているのと知らないのとでは、納得するときに天と地の差があります。まずは妻に、他人との差を認知させるだけでも、納得しやすくなります。「みんながそう思うなら…」とみんなの意見に流されてしまう経験は誰にもであるはずです。

もちろん、この数字を見せるだけでお小遣いが上がればいいのですが、そうそう上手くはいかないもの。だから私は、次にこんなことをしました。

お金を増やせば幸せになれる?

「夫婦の小遣いの平均とは!私たちの自由に使えるお金は少なすぎる?」でも紹介しましたが、お小遣いが上がっている夫婦と下がっている夫婦には、大きな違いがあります。

それが、「お金を増やす意識」です。

お金を増やす方法は、大きく分けて2つあります。1つ目が、お金を節約すること。2つ目が、お金を増やすことです。

どちらも大切ですが、節約だけに力を入れている夫婦が多いように感じませんか?

貯めるべきはお金ではなく「努力」

節約だけでは、増えるお金の量に限界があります。しかも節約だけをしている夫婦は、お小遣いが下がっているのもわかっていますよね。

つまりお小遣いをあげるだけでなく、収入を増やすためにも投資の意識が必要になるのです。

この意識を妻に投げかけて、私はお小遣いアップを試みました。

妻の反応は意外なものでした

私のお小遣いを増やすためにの奥さんへの試みは次の3つです。

1つ目が、サラリーマンのお小遣いの平均を紹介すること。2つ目が、お小遣いが上がっている、つまり収入が増えている夫婦の特徴を伝えること。3つ目が、上の2つを含めて、妻に得だと思わせる伝え方をすること

安定した生活を崩したくない欲求が働く

テレビでよく見かけませんか?「会社を辞めて独立したいんだ…」という夫の申し出に、鬼の顔で拒否をする妻の姿。

当たり前といえば当たり前ですよね。今までの生活が不安定になるわけですから。

生活水準を一度上げてしまうと、下げるのは苦痛で仕方がなくなります。富を手に入れた大富豪が無一文になるのは、この現象が要因として大きいのでしょう。

だからこそ、妻にもメリットがあると思わせなければいけません。

妻に得があると思わせる

そこで大切なのが、妻にお得だと思わせること。そして、それが生きる道だと伝えることです。

テレビのニュースで耳がタコになるくらいに聞いているはずです。「日本は不況だ」「サラリーマンの給料は上がっていかない」と。会社に頼ってばかりではお金を増やすどころか、減ってしまう可能性があるわけです。

現状維持でいい!安定を求めたい!と思って今の生活を保ちたいと考えていても、給料が増えるのはいつになるやら。むしろ、いつ給料が減るかわからない状態です。

その状態で、お金を増やす考え方を持たないのは、すでに現状維持すらできていません。下がっているのに気づいていないだけで、下がっていると気づいたときには、時すでに遅しになっていることも。

奥さんに納得してもらう

大切なのは、説得ではなく納得させること。「たしかにそうだよね」と思ってもらう必要があります。

そして夫も今の現状を理解しているわけですから、増えたお小遣いを自己投資に使うのは間違いありませんよね。その姿を見せてもなお、お小遣いをあげてくれないのであれば、それは価値観が違いすぎます。

潔く諦めるか、隠れてお金を増やす努力をするかの2択になります。

そうならないためにも、ぜひがんばってください。応援しています。

まとめ

私が、少ないお小遣いの金額を平均以上のお小遣いの金額まで上げる方法を紹介しました。

まずは、妻を説得させるのではなく、妻を納得させることが大切です。

参考にしてみてくださいね。