育児に悩む夫婦の実態!その悩みを解決する方法とは

育児の悩みは尽きないですよね。

大変ですが、1つ1つ対処していくしか方法はありません。

今回パピマミ編集部が、育児の悩みを解決する方法と、育児の悩みが起きるケースについて、まとめた記事をご紹介します。

育児に悩んでいる夫婦の実態5選!

育児に悩む、と言っても千差万別です。みんなが同じ悩みを抱えているわけではありませんよね。

そこでまずは、どんなときに育児に悩むのかを考えてみましょう。

育児が一番大変な時期とは

育児をした経験や育児が初めてあれば、そもそも育児の大変さや悩みを理解するのはむずかしいですよね。まずは、育児の全体像を理解して、想像しやすくしてみましょう。

育児をしているのであれば、自分の今の状態がわかって対策が練りやすいはずです。

関連記事:「育児が大変な時期っていつまで?

夫も育児で病んでいる?

育児と言われると女性を思い浮かべますが、男性も悩んでいる方はたくさんいらっしゃいます。とは言っても、家事をがんばっている女性から批判されているのも事実です。

「甘ったれるな」

「そんなの当たり前」

のような意見もちらほらあります。しかしそのような了見の狭い意見は放っておいて、まずは自分の状態を確認して対策を練っていきましょう

そもそも、主夫の悩みでもあるわけですから、蹴落としてくる意見に耳を傾ける価値は一切ありません

関連記事:「育児がツラすぎる? パパが悩む“イクメンブルー”の実態と対処法

親世代との上手な付き合い方

育児の悩みで挙げられるのが、嫁姑問題です。妻や夫とはソリが合うのに、義母とはソリが合わなかったりしますよね。

身近にいる人と仲良くすること、と言った小学校で習うような「ルール」は、社会に出れば土台無理な話。と言いつつも、コミュニケーションを取らなければいけないのもたしかです。

好きじゃない相手を上手に扱う方法を考えてみましょう。

関連記事:「価値観古すぎ! “育児の世代間ギャップ”で義父母とモメない方法

イクメンを後押しする妻の賢いやり方

イクメンを目指していなくても、子育てをがんばりたいと思っている夫はたくさんいらっしゃいますよね。

がんばってるけど空回りしている夫を支える賢い妻の奮闘を描いたマンガになっています。男性が読んでも女性が読んでも参考になるはずです。

関連記事:「育児にまつわる夫婦ゲンカは予想外の方向へ?イクメンパパの可愛いお悩み

母乳育児にこだわる意味とは

身体の問題は、デリケートなゾーンですし解決策もさまざまですから悩みも深い部分ですよね。ここでは育児をしていく上で大切な母乳についての実態を説明しています。

母乳が出ないことで悩んでいるのであれば、参考になるはずです。ぜひ読んでみてください。

関連記事:「完母にこだわる必要ナシ? 新米ママが悩みがちな「母乳育児」の実態

育児の悩みを解決する5つの方法!

育児で悩む問題の5つ紹介しましたが、この5つも氷山の一角で、まだまだ悩みは尽きませんよね。しかし悩みに目を向け続けていても、ラチがあきません。

そこで次は、育児の悩みを解決するための方法を考えていきましょう。

育児の悩みはここに聞く!

育児していると親に聞いても、本を読んでもピンとこない問題も生じてきますよね。

そんな問題を抱えているのであれば、「産褥期の育児をサポート! 頼る人がいない産後ママを助けるサービス3つ」こちらの記事をぜひ読んでみてください。

わからないことを丁寧に教えてくれます。

日記を書いて自分を客観視!

たとえば、恋愛映画を観ているとしましょう。

主人公の行動に、「それはダメだよ…」「いいねいいね!」のようなアドバイスをしたくなった経験ありませんか?しかもそのアドバイスは、ものすごい適切なんですよね。

「これが自分の恋愛でできれば…」と思ったり。

では、なぜ他人の恋愛には適切なアドバイスができるのでしょうか。それは「他人」だからです。

客観的に見れている、と言い換えられます。つまり、客観的に物事を見える状態であれば、人は適切な判断を行いやすくなるのです。その点で、「自分を客観視できる? 育児ママの悩みを解決する“日記”のススメ」に書いたような「日記」がオススメ。

自分で自分を客観視できる良い機会になります。

先人の知恵を借りてみよう

誰でも育児は初めてと言いますが、同じような経験をしてきた方はたくさんいらっしゃいますよね。

親やおじいちゃん、おばあちゃんも、同じ経験をしています。であれば、先人の知恵を借りたほうが育児もスムーズにできるとも思いませんか?

そこで参考にしたいのが、「」です。本には、先人の知恵がギュッと詰まっています。ぜひ参考にしてみてください。

関連記事:「子育て中のバイブル!目からウロコの育児本3冊

スマホは育児の大きな味方

スマートフォンなくして、生活ができない人はたくさんいるでしょう。スマホ中毒など、問題も多々ありますが、便利なのは間違いありません。LINEやAmazonを使って便利な生活をしているように、育児でもスマホを使ってみましょう

スマホですぐにダウンロードできて、便利な育児系アプリをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

関連記事:「これがあってよかった! 本当に使える育児系アプリ5選

育児を考え直すきっかけをくれる

育児とは何か、100人に聞いたら100通りの答えが返ってきそうですよね。定義は人それぞれ。育児に正解はないと言っても、自分で決めた正解をつくり、そこへ向かってがんばることはできます

自分が何をしたいのか、どんな育児をしたいのか、考えに迷ったら「家族を笑顔にしたいパパのための本」は、アドラー心理学を使った子育て本の決定版!」を読んでみてください。

問題の糸口が見つかるはずです。

まとめ

育児の悩みは、無限にあるんじゃないかくらい壮大です。

大変ではあるけれど、だからこそ面白いとも言えます。育児に悩む原因を理解し、上手に対策を練ってみてください。

生活が少しずつ変わっていくはずです。

あなたにオススメ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう♡