わが家の朝のお決まり。玄関で家族の絆をぎゅ〜っと深める儀式

関西人主婦で二児の母のモチコです。

うちでは、なにかと慌ただしい朝、ささっと仕事にいってしまうパパの背に子どもが大泣き!

ということが多々ありました。

それからわが家では毎朝、”ある儀式”をしています!

元々子どもを泣かせないために始めたハグでの夫のお見送りですが、

実は他にも良いことがあるんです!

ということで、この儀式の良いところをご紹介しようと思います。

⑴スキンシップができる!

儀式の流れで自然に夫とハグ=スキンシップが出来るようになりました!

産後、照れやらホルモンバランスやらで夫とのスキンシップに抵抗が生まれましたが(笑)、この儀式だと抵抗はありません。

スキンシップで幸せホルモン出るって言いますもんね。

毎朝のハグで家族みんなハッピーやー!

⑵夫への感謝の気持ちが強まる!

仕事に向かう夫…。働くことはやりがいでもありますが、とても疲れるのも事実です。

働く背中を見送ると、毎日毎日がんばって働いて、家族を養ってくれる夫への感謝の気持ちや、応援する気持ちが自然と湧いてきます。

いつも働いてくれてありがとうという感謝の念をハグに込めます……! 感謝! 感謝ー!!!

そして必ず「気をつけてね!」と伝えています。
車通勤で事故を起こさないように、仕事中にケガをしないように、元気に帰って来てねという思いをこめて「気をつけて」です。

⑶良い奥様感に酔いしることができる(笑)

玄関で「いってらっしゃいませ…。お気をつけて。」って、何だか良い奥様っぽくないですか?(笑)

途中の家事、終わらない片付け、いつかやろうと思ってそのままの断捨離……。

実際は問題ありまくりの奥さんな私ですが、

毎朝夫を送り出すだけで「私良い奥さんしてるやん♪」と思えるから不思議。

……え、思えないですか?おかしいな。

以上、我が家の毎朝の儀式と、その良いところでした!

子どものおかげで生まれたこの儀式……。

夫がどう思っているかはわかりませんが、これからも毎朝続けていきたい習慣です!

●ライター/モチコ