夜中のパニック症状。本当に夜泣き?と思ったら「夜驚症」だった

2018.09.27

こんにちは、ちんまいです。

小さなお子さんをお持ちの方は夜泣きに困っていたりしませんか?

かくいう私の娘スー(6歳)も3〜4歳頃にひどい夜泣きをしていた時期がありました。

しかし、夜泣きにしては不可解な言動が多く…。

本当に夜泣きなの?と疑問に思って調べたところ、意外な理由がわかったのです。

パニック状態!うちの娘の夜泣き症状

娘の場合ですが、突然パニック状態で起きたかと思うと

恐怖を感じているような泣き方で家中をウロウロ……

こちらがいくら呼びかけようが、抱きしめようが、まるで本人には見えていない、聞こえていない様子です。

毎日ではなく、1週間〜1ヶ月に一度、もしくは半年に一度くらいの頻度だったので

「夜泣きがひどいなー」くらいに流していました。

夜泣きではない?と不安になってきた

しかし、夜泣きとは違い、何かに怯えたように泣き叫んだり

空中を指差して泣いたり(これ一番怖いやつ)

さらには、ウロウロしていたと思ったら急に立ち止まり、真顔でおもらし‼︎

娘はオムツが取れて以来、おねしょをしたことがなかったのですっごくビックリしました。

何よりその光景が不気味すぎて、なす術なく見守っていたのですが、

さすがに「夜泣きではない?」と不安に…。

ちょっと病的なレベルで泣き叫ぶので私の思考は「まさかスピリチュアルなやつ?」という一番想像したくない方向に辿り着きます。

話しかけても抱っこしても私の存在は見えていない様子の娘に、いつかテレビで見た除霊を試みたことも(笑)

(いや、もちろん本気度は50%くらいです‼︎)

目の前で全力でおかしな踊りをしても大好きな歌を歌っても、ただ泣き叫ぶ娘。

はたから見ると、それはそれはサイケデリックな親子です。ほかに手立てがなかったんですね、除霊しか(笑)追い込まれるってすごいです。

どうやら「夜驚(やきょう)症」だったよう

しかしようやくここで本腰入れて調べることに。

「4歳 夜泣き 原因」

確かこんな感じで検索しました!

そして出てきた「夜驚(やきょう)症」という文字。

見た瞬間「これだ‼︎」と思いました。

聞き慣れない病名ですが、夜驚症とは、3〜7歳頃の子供に多く見られる睡眠障害のひとつだそう。

主な症状は、

・夜、入眠後1〜3時間に多く発症し、突然起きたかと思うとパニック状態で家中を駆け回ったり、意味不明な言動をしたりする

・パニック状態は1〜10分程で治ることが多い

・夜驚症は夜泣きと違い、深い睡眠時(ノンレム睡眠)に起こる

脳の一部だけが、突然覚醒されてしまいあたかも起きているように見えますが、脳は眠っている状態なのです。

はっきりとした原因はわかっていませんが、

私が調べたものだと、

日中に体験したストレスや興奮(楽しいことも含め刺激的な出来事)が、まだ未発達な子供の脳の睡眠リズムを乱しているのではないかと言うことでした。

夜驚症の対策は「見守ること」

「夜に驚く」と書いて夜驚症。

こっちが驚くわ‼︎

と言いたいところですが。

さて肝心な対策法なのですが、ズバリ「見守ること」。

子供にとって、日常は初めての連続です。

怖い刺激的なテレビを避けたり、規則正しい生活で自律神経を整えてあげるといったことは気をつけられますが、

些細なことで興奮したり緊張したり、子供の脳みそは常にフル回転です。

ですから、もともと神経質だったり繊細なお子さんには起こりやすい症状なんですね。

10分ほどで治るので、怪我をしないように見守ってあげてください。

ママー‼︎と自分を探し回る子を放置するのも心苦しいですが、外部の刺激で悪化したりすることもあるそうです。

本人は夢を見ている状態なので(とんだ悪夢ですが)、落ち着くまでスマホでも見ながらあたたかく見守りましょう!

それから、あまり夜驚症のことはお子さんに伝えないほうが良いそうです!

私はうっかり話してしまいましたが、娘は何も覚えていませんでした。

その都度困惑させていたのなら申し訳ない限りです。。

ただでさえ神経質な子。健やかに眠れますように。

●ライター/ちんまい



あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ