「パパ、イヤ」だった娘が変わった!?うちのパパ自慢の寝かしつけワザ

2018.10.01

こんにちわ! 松本うちと申します。

2歳のおてんば娘の育児に日々奮闘しているママです。

普段はInstagramで育児絵日記を描いています。

以前は、「パパが帰ってくるよ」というだけで泣き出すほど、パパイヤだった娘…。

それが最近、少し変わってきたようで…!?

パパが娘を寝かしつけした時のお話です。

パパと寝たくない娘

夫婦で娘を寝かしつける時、

以前は「ぱぱいや!あっちいって!こっちみちゃだめ!」と言っていました。

そのため、パパはベット、娘と私は床にお布団が定位置で、

かなり離れて寝ていました。

うちは、パパのほうが寝る時間が早い時があり、

そういう時はパパに寝かしつけをお願いしています。

パパの寝かしつけは少し特殊です。

娘はパパがそばにいると怒り出してしまうため、

それぞれベットと布団に離れて、ほっといているだけで勝手に寝てくれるという、

かなり楽ちんな寝かしつけだったそうです。

ところが、最近の寝かしつけは、少し変わってきたようで…!?

パパイヤ娘が、パパスキ娘に!?

パパが寝かしつけをする際、娘が横で寝てくれるようになったそうです!

むしろ、一緒に寝ないと泣くだなんて…!

一体どうやったの?と聞いてみたところ…

まさかの「おばけ」作戦。

自慢げなパパが明かした秘策は、ド・定番だったのです(笑)

さて、いつまでもつでしょうか…?

以前の、ほっとくだけの楽ちん寝かしつけが恋しい…けど、そんなデレ期が来た娘が可愛くてしかたない!

複雑な心境のパパなのでした(笑)

●ライター/松本うち



あなたにオススメ

パパ・ママに読んでもらう

同じカテゴリーの記事

  • インスタグラム
  • ライターの紹介

ピックアップ